官能小説家 ファンサイト。公式サイト・公式ブログリンク集。

官能小説作家 ファンサイト

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
赤松光夫 安達瑶 雨宮慶 一条きらら 海堂剛 北原童夢  
  北山悦史 綺羅光 高竜也 砂戸増造 白銀純 橘真児

アダルト
データベース
ホームページ
官能小説
   作家200人

アダルトコミック
   漫画家70人

アダルトPCソフト
    メーカー30社

官能小説掲示板

特集
 皆月亨介
 吉野純雄
 三村竜介
 山科薫
 深山幽谷
 浅見馨
 蒼村狼
 天乃渉
 渡辺真澄
 白石澪
 夫婦交換
 風間九郎
 望月薫
 北原双治
 麻田龍太郎
 夢潤一郎
 矢神瓏
 由布木皓人
 隆麗司
 龍島穣
 露樹満
 櫻木充
 燿煌輝

 

浅見馨


巨乳姉 (マドンナメイト文庫)

[ 文庫 ]
巨乳姉 (マドンナメイト文庫)

・浅見 馨
【二見書房】
発売日: 2005-07-18
参考価格: 570 円(税込)
販売価格: 570 円(税込)
中古価格: 100円〜
巨乳姉 (マドンナメイト文庫)
浅見 馨
カスタマー平均評価:  3
らしくない「良い」結末
かつては脅迫→凌辱の系統で良作を連発していた作者も随分と丸くなったというか落ち着いたというか、本作では誘惑系とまではいかないが相姦系の作風となっている。冒頭の、彼氏がありながら、その友人と交わってしまうシーン(これが、主人公がその一部始終を覗いているという要素が加わって結構いい)が示すように義姉は奔放な性格。その覗かれたことの口止めとして主人公とも関係していきながら、いろいろな意味でヤリ手の弁護士との関係(主人公の視点では、いわゆる寝取られ)も踏まえ、血の繋がりがない禁忌の関係が、最後の最後で禁忌でなくなる。どうやって禁忌でなくなるのかは読んでのお楽しみ。浅見作品は総じて絶望的なバッドエンドにはならないが、本作はエンディングとしては最も良いのではないか。読了後に「よかったね」と思える。ある意味、官能小説らしくない、ホッとする結末である。

叔母はナース (マドンナメイト文庫)

[ 文庫 ]
叔母はナース (マドンナメイト文庫)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2006-06
参考価格: 630 円(税込)
販売価格: 630 円(税込)
中古価格: 75円〜
叔母はナース (マドンナメイト文庫)
浅見 馨
カスタマー平均評価:   0

叔母はスチュワーデス (マドンナメイト文庫)

[ 文庫 ]
叔母はスチュワーデス (マドンナメイト文庫)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2004-08
参考価格: 570 円(税込)
販売価格: 570 円(税込)
中古価格: 49円〜
叔母はスチュワーデス (マドンナメイト文庫)
浅見 馨
カスタマー平均評価:  3
作家の志向分岐点的作品
これまでは禁断の施しが途中で他人にバレて脅迫され、無理やりなうちに魔性の女に変貌していくヒロインを描き続けてきた作者だが、本作より、いわゆる誘惑系へとシフトしていく。ヒロインが寝取られていくハラハラドキドキは減退していくが、その分安心して読める作風とも言える。本作はタイトルがほぼ全てを表しているが、ヒロインが、主人公の叔母であるのと同時に一児の母でもあることが、他にあまり見られない点とも言える。制服を着ながらとか機上のトイレとかのお約束展開もありつつ、叔母夫婦(つまり叔父と叔母)の行為を盗み見るという要素もある。恋い焦がれるヒロインが(あくまでも主人公から見て)他人と交わるのを覗き見て興奮するという、最近の浅見作品に共通して出てくるシチュエーションの走りであろう。

叔母は未亡人―奈央子36歳 (マドンナメイト文庫 あ 20-10)

[ 文庫 ]
叔母は未亡人―奈央子36歳 (マドンナメイト文庫 あ 20-10)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2007-02
参考価格: 630 円(税込)
販売価格: 630 円(税込)
中古価格: 79円〜
叔母は未亡人―奈央子36歳 (マドンナメイト文庫 あ 20-10)
浅見 馨
カスタマー平均評価:  3
落ち着いた作品
前作「叔母はナース」とよく似た作風。前作は実母だが本作は元従妹。「元」がつくのが少々複雑だが内容的に大きく絡んではこない。ひょんなことから叔母とデキちゃって蜜月の日々が続く中、元従妹にそれがバレる。これまでの作風であれば強力な脅迫によって叔母が無理やり・・・な展開になるのだが、本作でそれはない。元従妹も主人公に好意を寄せており、「バラすわよ」の一言で主人公に近づき関係を結ぶ。それが気に入らない叔母の反撃の後、あっけなく和解して2人共通の恋人(ペット)へと。この結末も含め前作ととてもよく似ている。おそらく同じプロットを用いているのであろう。それ自体を非難する気は毛頭ないが、前作よりトゲがなく落ち着いた内容である分、若干の物足りなさも感じる。

義母は個人教師 (マドンナメイト)

[ 文庫 ]
義母は個人教師 (マドンナメイト)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2002-04
参考価格: 520 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 210円〜
義母は個人教師 (マドンナメイト)
浅見 馨
カスタマー平均評価:  5
浅見作品初期の白眉
少々ヘタレな主人公に性の施し→禁断の行為が他人にバレて脅迫→主人公より上手な男との強制行為の果てに目覚め、という浅見作品初期の基本パターンにおいて一定の完成をみた作品ではなかろうか。いやいやながらも脅されている相手に翻弄される描写はかなり強烈。特にこの作品では主人公の義息が最後の最後までヘタレているため、中盤以降は脅迫した塾生とのシーンが完全に主人公を食っており、いわゆる寝取られ感がいつにも増して感じられる。最後がそこそこハッピーエンドに落ち着く(絶望的なバッドエンドではない)のは浅見作品共通ではあるが。

女教師通勤電車 (二見文庫 あ 1-1)

[ 文庫 ]
女教師通勤電車 (二見文庫 あ 1-1)

・浅見 馨
【二見書房】
発売日: 2007-08
参考価格: 630 円(税込)
販売価格: 630 円(税込)
中古価格: 120円〜
女教師通勤電車 (二見文庫 あ 1-1)
浅見 馨
カスタマー平均評価:   0

私の童貞授業 (マドンナミストレス)

[ 文庫 ]
私の童貞授業 (マドンナミストレス)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2003-02
参考価格: 570 円(税込)
販売価格: 570 円(税込)
中古価格: 366円〜
私の童貞授業 (マドンナミストレス)
浅見 馨
カスタマー平均評価:   0

女教師・香奈の特別授業 (マドンナメイト文庫)

[ 文庫 ]
女教師・香奈の特別授業 (マドンナメイト文庫)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2001-05
参考価格: 520 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 190円〜
女教師・香奈の特別授業 (マドンナメイト文庫)
浅見 馨
カスタマー平均評価:  4
女教師寝取られ物語
ヘタレ主人公に教室で性の施しをしていたら、それがバレて教頭先生に無理やり・・・、そして不良生徒達にも輪姦されていくうちに自分の魔性に目覚めて特別「性」授業へ、という内容。王道といえば王道だが、主人公の視点から見れば、完全に寝取られ物語である。そのうえ不良生徒からのお情けで仲間入りさせてもらって初体験というお粗末ぶり。教頭先生や不良生徒達とのカラミの方が断然多く、ヘタレ主人公が多い浅見作品の中でも特にヘタレているのが本作。しかし、いわゆる濡れ場は盛りだくさんで内容は充実している。弱みを握られて脅迫され無理やり・・・というのがお好きな人には最適。ゾクゾクする。

熟女痴漢電車 (マドンナメイト文庫 あ 20-21)

[ 文庫 ]
熟女痴漢電車 (マドンナメイト文庫 あ 20-21)

・浅見 馨
【二見書房】
発売日: 2008-01-18
参考価格: 630 円(税込)
販売価格: 630 円(税込)
中古価格: 198円〜
熟女痴漢電車 (マドンナメイト文庫 あ 20-21)
浅見 馨
カスタマー平均評価:   0

女教師―放課後の淫らレッスン (マドンナメイト)

[ 文庫 ]
女教師―放課後の淫らレッスン (マドンナメイト)

・浅見 馨
【マドンナ社】
発売日: 2002-09
参考価格: 550 円(税込)
販売価格: 550 円(税込)
中古価格: 30円〜
女教師―放課後の淫らレッスン (マドンナメイト)
浅見 馨
カスタマー平均評価:   0



Copyright © 2008 官能小説作家 ファンサイト. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年9月14日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク