エロマンガ家 ファンサイト。公式サイト・公式ブログリンク集。

アダルトコミック作家 ファンサイト

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
茜新社 あまとりあ社(あまとりあコミックス) 一水社(いずみコミックス) 英知出版(ECコミックス) エンジェル出版(エンジェルコミックス) 桜桃書房(EXコミックス)  
  海王社 笠倉出版社(カルト・コミックス) 久保書店 コアマガジン コスミックインターナショナル 三和出版(SANWA COMICS)

アダルト
データベース
ホームページ
官能小説
   作家200人

アダルトコミック
   漫画家70人

アダルトPCソフト
    メーカー30社

官能小説掲示板

特集
 THE SEIJI
 ケン月影
 しのざき嶺
 じゃみんぐ
 シン・ツグル
 ゼロの者
 ダーティ松本
 たいらはじめ
 つくしの真琴
 河本ひろし
 鬼ノ仁
 玉置勉強
 琴の若子
 栗本重治
 佐藤丸美
 佐野たかよし
 三条友美
 師走の翁
 車海老
 十羽織ましゅまろ
 上藤政樹
 智代次
 問合来人

 

THE SEIJI


THE白むち (エンジェルコミックス)

[ コミック ]
THE白むち (エンジェルコミックス)

・THE SEIJI
【エンジェル出版】
発売日: 2007-03-17
参考価格: 980 円(税込)
販売価格: 980 円(税込)
中古価格: 309円〜
THE白むち (エンジェルコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  4
やや年齢高めながら、内容的にはいつも通りの9冊目。今回も健在な浪花節的人生劇場を楽しみたい方へのお薦めです。
 ★4の上。  著者の成コミ9冊目。  寂しい妻と幼い息子と蒸し暑い夏と修理屋の物語『熱母』。  カノジョを調教したいカレシの策略系。♂×3によるしあわせ凌辱劇『市民プール調教』。  夜這いの風習に惚れて嫁いだ妻のオバカ日記『夜這い』。  人参と大根が大活躍する淫乱娘のしあわせドラマ『THE下宿』。  元クラスメイトの再会。寂しさだけを胸に封じ込めて生きてきた健気な少女心が爆発する思春期メロドラマ『炭島』。  最悪の現実に健気な性格が災いし思考がプッツンした娘がやっと見つけた一握の希望『ラッキーコーヒー』。  8頁ショートのエロコメ『自販機の女』。  凌辱逆転策略エロドラマ『大卒』。  幸せなのに何かが足りない夫婦による破壊思考的エロドラマ『宝石』。  タイトル通りの8頁ショート『大型犬とやる女』。  何度が使い回してるネタもありますが、仕立てが見事なので気にならないでしょう。  20頁クラスの作品が並び読み応えも充分。ショートはショートなりの味が出てます。  学生から熟女までいつも通りの全年齢型。  途中で展開が逆転することが多く、属性的に純愛とか凌辱とかひと言で括れない作風なのも相変わらず。  直接的性表現は成コミ標準値でも、間接的に漂ってくるエロスが半端じゃないのが真骨頂。  萌えとは対極にある作風だけどエロくて面白い漫画家としてハイアベレージを誇る著者の傑作作品群の中でも平均以上に濃い一冊。  無理に綺麗なヒロインを描こうとせず濃い顔を描く方なので、可愛い系好みなら無理して手を出さない方が無難でしょう。  エロ漫画でありながら人生劇場でもあります。  毎度のことですが、エロと漫画を同時に楽しみたい方へのお薦めです。

お父さんごめんなさい。 (メガストアコミックスシリーズ No. 12)

[ コミック ]
お父さんごめんなさい。 (メガストアコミックスシリーズ No. 12)

・THE SEIJI
【コアマガジン】
発売日: 2003-06
参考価格: 1,050 円(税込)
販売価格: 1,050 円(税込)
中古価格: 220円〜
お父さんごめんなさい。 (メガストアコミックスシリーズ No. 12)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  4
画風がやや古め?
購入動機:表紙買い 内容は恋人同士のモノもありますが和姦モノが多いです 基本の画は安定していますが基本に何かを加えている感じがします 時に劇画風、時にロリ風、時にアニメ風という感じです 線が濃いというかしっかりしているというか画風がやや古く感じます 表紙と中身にズレはないので表紙買いで失敗という事はありません ただ話の内容や結末がブラックなものがあるので個人的に好きではないので星3つ
損はないですよ!
私はこの分野にあまり精通していないのですが、表紙に誘われて買ってから中を見たら「期待はずれ!」と言うことは結構ありますよね。この本は逆でした。絵が崩れていないし、キャラがエッチなのにアニメ絵みたく薄っぺらでなくて、実存感があります。ストーリーも結構えぐい話しなのに読後感は明るくて、しかもエロい!イヤミのない、明るくしっかりとしたエロコミックです。買って損はしないと思います。陵辱もの、幼女ものがイヤという人には絶対にお薦めです。女の子がしっかりしていますから。
著者にしては一般エロ漫画に近い一冊。未経験なら試し買いに打って付け。
 ★4の上ギリ。  著者の成コミ5冊目。  借金のためストリップ劇場に出演するハメとなった父娘の、タイトル通りの超傑作『親子DEストリップHAPPY多恵ちゃん』。  映画館の策略にまんまと引っかかる男のエロコメ『名画座』。  電車の中で露出してオナニーまで披露する人妻だったが誰も相手にしてくれず…『靴。』。  OLエロ物語『2年目。』。  防水シートの営業販売をする娘が簡易プールで水浴び中の少年に凌辱されるエロコメ『ビニールプール』。  推定高校生男女の青春劇場というか性春激情『浄夏』  カノジョに振られた腹いせに、その妹にまで手を出す青年だったが…『Wパンチ』。  愛のない再婚が呼んだ不幸な境遇を嘆く女。最後は実の息子にまで犯される『幸せ。』。  コスプレ大好き娘と硬派一直線青年の無軌道純情ラブエロ『真奈美ちゃんの悩み』。  お父さんのお見舞いに病院に行く変態娘のエロエロ三昧『お父さんごめんなさい。』  『親子DEストリップHAPPY多恵ちゃん』『靴。』『真奈美ちゃんの悩み』などは、3冊目『裸でゴメンね。』と同等に著者のテイストが大爆発していたが、全体的に観れば物語と男性キャラに引っ張られすぎて、女の子たちの気持が表し切れてない作品も目立った。  間接的に漂ってくるエロスが少し薄れた分、即物的なエロは増しているので、ストレートなエロ漫画が好きな方でも本作は守備範囲になりそうな一冊だ。  3冊目『裸でゴメンね。』4冊目『青空に白桃』ほど著者の持ち味(アクの強さ=欠点とも言えるかもしれない)が出ているわけではないので、試し買いには打って付けの作品集だろう。  前述の3作品が気に入った方は是非ともほかの作品集も読んでみてくださいませ。
成年向けTHE SEIJIワールドの入門書として最適!
破綻のないデッサンと高い構成力で多くの読者を魅了する成年コミック業界屈指の実力派作家THE SEIJI氏の成年向け5冊目の単行本。 概して成年コミックではストーリー性が軽視されがちですが、氏の作品は性行為に及ぶまでの過程やシチュエーションが 大変に凝っているので読んでいて至極面白い。それでいて肝心のエロ描写も非常に濃く、実用面でも申し分がありません。 安定した力強いペンタッチで描き出されている肉感的な女体はとても柔らかそうな印象で実に魅惑的です。 この「お父さんごめんなさい。」は他の氏の作品集と比較するとストーリー面が若干弱いのですが、そのお陰でしょうかエロ描写に 関しては既刊の中でも1、2位を争うほどに充実しています。従ってはじめて氏の成年コミックを求める向きには最適な一冊です。 無論、評価は星5つ。全ての成年コミック読者に読んでいただきたい珠玉の傑作短編集だと言えるのではないでしょうか。 【傾向&属性&備考】ネオ劇画、巨乳、ムチムチ、OL、女子高生、書き下ろしあり

WAVE 2 (2) (ヤングチャンピオンコミックス)

[ コミック ]
WAVE 2 (2) (ヤングチャンピオンコミックス)

・THE SEIJI
【秋田書店】
発売日: 2008-07-18
参考価格: 560 円(税込)
販売価格: 560 円(税込)
中古価格: 448円〜
WAVE 2 (2) (ヤングチャンピオンコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:   0

OL生態図鑑 (ヤングコミックコミックス)

[ コミック ]
OL生態図鑑 (ヤングコミックコミックス)

・THE SEIJI
【少年画報社】
発売日: 2005-03-28
参考価格: 530 円(税込)
販売価格: 530 円(税込)
中古価格: 210円〜
OL生態図鑑 (ヤングコミックコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  4
テーマは人間愛?ハートウォーミングOLコミックの決定版!
某雑居ビルで働くOLの生態をコミカルかつエロティックに描いた全8話+2話の癒し系短編集。 絵柄はネオ劇画調ですが割りとアニメぽい印象なので実に親しみ易く、万人向きと言えるでしょう。 確かな画力と表現力で描かれた女体は非常になまめかしく官能的です。 「OL生態図鑑」は青年向けセクシーコミック雑誌ヤングコミックに連載されていましたので、 当然ながら各話Hシーンが最大の見せ場となっています。しかし、構成がシッカリしている為、 漫画として読んでも十二分に面白いです。 THE SEIJI氏はその作品において一貫してポジティブな人々の人生を画いておられるのですが、 この作品集も例外ではなく、全編ハッピーエンドを基本とした心温まるお話ばかりです。 当作品集には著者の人間に対する温かな思いやり、眼差しがひしひしと感じられます。 恐らくテーマは人間愛、もしくは人生賛美ではないかと思います。 ファンは勿論、一般の漫画ファンにも是非手元に置いていただきたい秀逸本です。

いじられ系。 (メガストアコミックス)

[ 単行本(ソフトカバー) ]
いじられ系。 (メガストアコミックス)

・THE SEIJI
【コアマガジン】
発売日: 2006-09-19
参考価格: 1,050 円(税込)
販売価格: 1,050 円(税込)
中古価格: 374円〜
いじられ系。 (メガストアコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  4
雑多な方向性の作品が同居して、面白いと言えば面白いけど、読み心地はちょっと悪いのも事実。それでも読み応えは充分ある8冊目。
 ★4の中。  著者の成コミ8冊目。  某社の性欲処理係として配属された女の子の健気さが光るエロコメ『共有OL畑中さん』。  現場作業員の画策で服を汚された娘が、まんまとハメられる『ペンキ』。  2年間ほったらかしていたカノジョはヤケに明るかった…『大阪のヒト』。  学校では普通に純なヒト。でも夜は変態肉便器女と化す『2人の向井さん』。  愛人の葬儀に参列しにきた2号さんと、愛人の息子との狂気なシリアスエロ『代償。』。  まさにカラダを張って患者に尽くす看護婦さんの奮闘記『激務。』。  夫を信じ切れなかった未亡人の心情ドラマ『太陽荘の管理人さん』。  女教師と男子生徒の姦りまくりの末にあるものは…『篠原先生花嫁修行中。』。  婚約者のの出世のために姦られまくりの娘。結婚しても『似た者夫婦』。  普通に愛してくれる男と、変態奴隷として扱ってくれる男との狭間で、彼女なりの選択『賭。』。  『大阪のヒト』が、遠距離恋愛の二人の気持ちをエロによく表していて、特に素晴らしい。  ほかにも『共有OL畑中さん』『2人の向井さん』『ペンキ』『激務』『賭。』なども味わい深い。  『代償。』『太陽荘の管理人さん』は珍しくシリアス一直線だが、それもまた魅力的だ。  従来以上に軽い作品と従来通りの感動作と重いままのシリアス劇とコメディーのみで終わっちゃった作品が同居してるので読み心地は少し悪い。  そのいずれも著者の持ち味ではあるものの、過去に何冊も超傑作を残した作家であることを考慮して、申し訳ないけど評価を落とした。  エロいし、漫画としての読み応えは相変わらずだし、充分お薦めできる作品集なんだけど、やっぱりTHE SEIJIには『女の子たちの健気さと男たちの人情がぎっしり詰まった宝箱みたいなエロ漫画』を描いて欲しいと思う。  今回は雑多なので、属性広い方にお薦め。

桃ムイて栗ナメて (富士美コミックス)

[ コミック ]
桃ムイて栗ナメて (富士美コミックス)

・THE SEIJI
【富士美出版】
発売日: 2005-12-24
参考価格: 1,000 円(税込)
販売価格: 1,000 円(税込)
中古価格: 275円〜
桃ムイて栗ナメて (富士美コミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  5
著者にして2度目の大噴火。テイストが大爆発しているからこそ、著者の漫画の深みにはまりたい方向けの7冊目。
 著者の成コミ7冊目。  寂れた銭湯で、母親が亡くなってからおかしくなっちゃった親父の元、一人娘が奮闘する『亀の湯』は、エロくて純でお茶目なヒロインがとってもステキな前後編。ちょっぴり狂ったシリアス系物語に義理人情を詰め込んでコメディーに仕上げる手腕が見事だ。  傷心の姉に付き合い温泉へ出かけた弟だったが、姉の策略にまんまとはまり…『姉貴の傷心旅行』。  町内アイドルには秘密があった。父親の画策で…『婿取り』。  姉の挑発に乗った弟。超オバカ臭いラブコメ『姉毛』。  下請け業者を切る元締めの意向をバラした女主任に怒りの輪姦攻撃が炸裂する『現場主任桜ちゃん』。  コンビニでいきなり露出からエロ行為を強要する変態女のエロコメ『コンビニの女』。  会社の飲み会で独りあぶれた寂しいOLが、仕方なく入ったビデオ個室で天国にゆくお話『試写室パラダイス』。  健気な娘が父親の失敗を…『尻ぬぐい』は、重くてシリアスなドラマをエロエロに味付けしてコメディーに落とす、いつも通りのSEIJI味。  『亀の湯』『現場主任桜ちゃん』『試写室パラダイス』『尻ぬぐい』は、筆者の持ち味が大爆発している作品。  ほかの作品もすべて筆者のアベレージを超えてる傑作群。  3冊目『裸でゴメンね。』以来、久々の大噴火で個人的には大満足な一冊だった。  『重い系のお話を、女の子の健気さや男たちの人情でブレンドして、コメディーのオブラートに包んで落とす』のが著者の真骨頂だと思うけど、正直、そういう作風が前面に出た本作だからこそ苦手な方には毒にしかならない作品集でもあると思う。  そういうわけで、誰にでもお勧めと言うわけにはいかないけど、著者のテイストが好みの方や漫画として感動できるエロ話を好む方には特にお薦めな一冊である。

はみ乳お姉さん金曜日は変態

[ コミック ]
はみ乳お姉さん金曜日は変態

・THE SEIJI
【富士美出版】
発売日: 2003-09-10
参考価格: 1,000 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 280円〜
はみ乳お姉さん金曜日は変態
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  4.5
いつも通りの面白さ。著者のテイストが好きなら充分満足できるデキ。
 ★4の中。  著者の成コミ6冊目。  洗車アルバイトの女の子の健気さが産んだ瓢箪から駒『洗車いたしますぅ』。  出前持ちの青年が出前先で遭遇した大人の現実『一粒の青春』。  バイト先の先輩宅へお邪魔した青年の、美味しい時間『炬燵』。  コケシ造りひとすじの母と、息子の情念が爆発する『小芥子』。  隣の部屋には変態娘が住んでいた『進路』。  オナニーしてたらペッパーミルが抜けなくなった、という設定で弟を誘う姉『姉貴』。  時間厳守で露出エロ行為に没入するOLの『昼休み』。  妹のトイレを覗く兄。ケツ毛ボーボーと騙して…『妹毛』。  コネ入社の娘の、あまりにも悲惨な慰安旅行『コネ』。  巻末おまけ3ページの大バカエロコメ『リサイクルそば屋』。  5冊目同様に、男性キャラと物語に引っ張られてて、女の子たちの気持が薄味になってる作品もあるけど、著者の持ち味自体は薄れてなくて、漫画としても優秀な一冊。  持ち味としてのアクの強さは、著者にしては平均的。  『洗車いたしますぅ』『炬燵』『小芥子』『姉貴』『妹毛』などの作品は、ストーリー展開も良く、キャラの気持もよく表れている。  反面、『進路』『コネ』などは、描写のハードさの割りには女性がエロの添え物になりすぎてて評価に迷った部分もあるけど。  漫画とエロを同時に楽しみたい方へのお薦め。
変態揃いですねえ
ほぼ言うことないんですけど、言っておきますね。とかくエロい。そしてキャラが硬くない。そしてキャラが生き生きしているところがいいですね。これは男キャラや女キャラにも言えることです。ほぼギャグなんですけどね。
成年向けTHE SEIJI作品集の金字塔!
ほのぼのとした作風と濃厚なエロ描写が人気なエロ漫画業界屈指の実力派THE SEIJI氏の成年向け6冊目の単行本。 とかくエロ描写が重視される成年向け漫画においてはストーリーはおざなりにされがちです。しかし、氏の成年向け作品は 毎回ちょっとしたサプライズと明確なオチが用意されているので漫画としても十分面白い。読後感も概して爽やかで、女性読者も安心です。 また、成年向け漫画では一番肝要なファクターであるエロ描写ですが、これも非常に充実していて実用性に関しても何ら問題はありません。 絵柄はネオ劇画調。卓越したデッサン力と描写力で終始全く破綻せず実に安定しています。登場する女性は基本的にムチムチ巨乳。 当「はみ乳お姉さん」は富士美出版発行の成年向け漫画雑誌「桃姫」に連載された9本+書き下ろし1本が収録されているのですが、 いずれの作品も大変に完成度が高く読み応え抜群。全編、この上なく氏らしさに溢れています。 中でも「小芥子」は稀代の傑作であり、この作品を読めばTHE SEIJI氏作品の真価の片鱗を垣間見る事が出来るのではないかと思います。 個人的には氏の既刊では最も好印象な一冊で、成年向けTHE SEIJIワールドの入門書的な役割を担うであろう 「お父さんごめんなさい。」の次に購入すべき至高の短編作品集と高く評価。無論、ファンならば必携です。

WAVE 1 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)

[ コミック ]
WAVE 1 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)

・THE SEIJI
【秋田書店】
発売日: 2007-12-20
参考価格: 560 円(税込)
販売価格: 560 円(税込)
中古価格: 399円〜
WAVE 1 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:   0

青空に白桃尻 (プラザコミックス)

[ コミック ]
青空に白桃尻 (プラザコミックス)

・THE SEIJI
【蒼竜社】
発売日: 2007-06-20
参考価格: 590 円(税込)
販売価格: 590 円(税込)
中古価格: 260円〜
青空に白桃尻 (プラザコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:   0

Hな躰って言わないでっ (EXコミックス)

[ コミック ]
Hな躰って言わないでっ (EXコミックス)

・THE SEIJI
【桜桃書房】
発売日: 2001-05
参考価格: 970 円(税込)
販売価格: 970 円(税込)
中古価格: 88円〜
Hな躰って言わないでっ (EXコミックス)
THE SEIJI
カスタマー平均評価:  4
陰湿系のテーマの中にあるドキドキさせられる展開が見所のデビュー作。
 ★4の下。  著者の処女短編集。  潰れそうな八百屋の父と兄の策略にはめられて恥ずかしい格好で売り子をさせられる妹だったが…『弥生ちゃん奮闘記』。  ヤバイ恋人たちに姉妹ひっくるめてはめられる自業自得の陰湿エロドラマ『歪み』。  兄妹の情愛の果てに待っているのは…『秘密』。  女達を完璧な玩具としてクライアントに売りさばく調教師。カルト劇『マイトイ』。  コンビニ店員の仕掛けた、中身と表紙の違うエロ本で、露出に目覚めてしまう女の子の悲劇『罠』。  禅寺ツアーに独り参加した女の子は、修行僧たちへの手助けのためエッチな格好をさせられるが…『禅寺』。  教授と、その息子の策略にまんまと引っかかり晒し者になる優秀な女学生『晒し』。  現在のレベルには達してなくても充分魅力的な作画。  雑多なテイストを寄せ集めていて、いろいろ挑戦しようとしている過渡期であることがよくわかるが、物語として破綻しているものは一つもないのがサスガだ。  エロが物語に食われてしまうのも、著者の特色の一つ。  カルト系1作。策略系4作。歪んだ愛情系1作。成り行き系1作。  コミカルなユーモアのオブラートでくるんであるとはいえ、テーマ自体は陰湿なものが多いから、純愛好きの方にはお薦めできないのも事実。  それでも、ドキドキさせられる展開の妙と女の子たちの健気さから漂ってくる間接的なエロが味わい深いデビュー作。



Copyright © 2008 アダルトコミック作家 ファンサイト. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年9月14日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク