エロマンガ家 ファンサイト。公式サイト・公式ブログリンク集。

アダルトコミック作家 ファンサイト

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ジェーシー出版 シュベール出版 松文館(別冊エースファイブコミックス) 心交社(ゲイザーコミックス) 蒼竜社(プラザコミックス) 大洋図書(ミリオンコミックス)  
  司書房(TSUKASA COMICS) ティーアイネット(MUJIN COMICS) 桃園書房(TOEN COMICS) 東京三世社 童夢舎(ぴゅあコミック) 虹の旅出版

アダルト
データベース
ホームページ
官能小説
   作家200人

アダルトコミック
   漫画家70人

アダルトPCソフト
    メーカー30社

官能小説掲示板

特集
 HEAVEN-11
 ななみ静
 にったじゅん
 ふじいあきこ
 まいなぁぼぉい
 間宮聖士
 向正義
 山本よし文
 四島由紀夫
 紫川弓夜
 深田拓士
 速水憂海
 中島初美
 都夢たみお
 冬魔乱
 猫島礼
 飛龍乱
 美女木ジャンクション
 楓牙
 米倉けんご
 魔北葵
 未由間すばる
 悠宇樹

 

米倉けんご


淫笑う看護婦 普及版 (メガストアコミックス)

[ コミック ]
淫笑う看護婦 普及版 (メガストアコミックス)

・米倉 けんご
【コアマガジン】
発売日: 2005-12-19
参考価格: 1,050 円(税込)
販売価格: 1,050 円(税込)
中古価格: 646円〜
淫笑う看護婦 普及版 (メガストアコミックス)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  4.5
キャラデの魅力が一歩後退するもドラマとエロは上々の12冊目の普及版。思いっきりファンレターですね、ごめんなさい。
 ★4の中ギリ。  著者の12冊目(成コミ6冊目)から総84頁のオマケ小冊子を省いた普及版。  この作品集の中でダントツだった小冊子(ピンクスナイパーの番外編)が無くなってしまったので、ファンの方にはとてもお薦めできません。  上述の理由によりヨネケンファン以外の方への作品紹介となりますが、キャラデをいじりすぎて旧作より男女ともに魅力が薄くなってしまいました。絵柄的には『ドッグスタイル』から『ピンクスナイパー』の時期が一番しっくりきてたと思うのですが…。キャラデの魅力はエロを引き立てる重要な要素なのでちょっと残念。  それでも短編づくりは相変わらず上手くて物語がエロを引き立ててます。  破天荒な魅力が隠し味。随分丸くなったけど…。  いずれにしても、この後1年以上に渡ってスランプで一切漫画を描けなかった著者ですが、やっと復活してくれたみたいなのでちょっち安心。  今村夏央名義の『ファイヤーキャンディー』2巻の後書きじゃないけど、飛びっきりの狂気と屈折しまくって刹那的な思春期の若者たちへの偏屈な愛情が詰まりまくった作品をどんどん描いてくださいまし。  『ドッグスタイル』や『ホワイト キャンディ(トリプルヴァイオレーションズ収録)』みたいなシリアスな狂気を、上達したエロ描写と融合させた作品を切望。  血みどろだろーが糞まみれだろーが、どんなに過激でも他人の批判なんてねじ伏せるくらいの女気を見せて欲しいな。  ヨネケン(タチ)24才は、すでに三十路に突入したけど、狂気の牙を喪った在り来たりのエロ漫画は個人的に願い下げです。  女流作家には女流作家の良さがあるんだから、歳はくっても丸くならずにツッパリ少女の悪意ギタギタなステキな作品を再び描いてくれる日を心待ちにしてますよ。  ってか、弱気になってんじゃねーよ!  負けるなヨネケン!
とにかくエロいです!
最近購入したなかで、一番エロいと感じた漫画です。 全体的にはノーマルなエロなんですが、話と絵が非常にエロい! 万人受けする画風ではないと思いますが、つぼにはまると大当たりの漫画です。 萌え系をお望み方には不向きですが、拘束系じゃない過激な漫画をお望みの方 には、おすすめです。

ピンクスナイパー (メガストアコミックスシリーズ No. 4)

[ コミック ]
ピンクスナイパー (メガストアコミックスシリーズ No. 4)

・米倉 けんご
【コアマガジン】
発売日: 2001-12
参考価格: 1,155 円(税込)
販売価格: 1,155 円(税込)
中古価格: 945円〜
ピンクスナイパー (メガストアコミックスシリーズ No. 4)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  5
大好きです!!!でも、たぶん場違い(滝汗)。
アダルトに女が混入するのもなんだと思うんですが・・・お・面白いんですもの?????!!! 最初は絵が気になって、気になって、気になったんです(女も男も好み過ぎる・垂涎)。 で、1話の保健室の最凶おねーさんに食指は動かなかったんですが、2話の新葉君があっという間に童貞かっさらわれ、いじめられて、甚振られている間に(めちゃくちゃ可愛いの??????!!!!)嵌ってしまいました。ヲホホホホ(汗)。 その後、探し回って・・・タイトル見つけて、買ってしまいました(ネットって怖いわ)。 18歳以上での筋金入ってるBL好きの腐女子の皆様!!(暦長い人推奨)、一度読んで見ては!!騙されたと思って・・・(どんなコメントや)。
『今村夏央』名義の前々作の凶悪な作風から徐々に『やや屈折した悪意』程度まで凶器レベルを落としてきた8冊目。エロとしても漫画としても味わい深い一冊。
 ★4の上。  表題作『ピンクスナイパー』の丸ごと長編な著者の8冊目(成コミ5冊目)。  設定は学園ドラマなのに何故か牛少年とか猫少女とかが幅を利かせる破天荒なエロドラマ。  転校生のワケアリバニーボーイ『武田清春』。  保健室のワケアリ女医『桜井春菜』。  ほか、牛少年と猫少女をメインキャラに据え、今回もまた屈折したエロ心満載でテンポ良く魅せる。  長編になるとキャラがどんどん増えてしまい、物語がどっかへ行ってしまう悪癖をもつ著者だけど、今回はさほど逸脱しない程度で何とか収まってます。  とはいえ、キャラ1人減らして牛少年と猫少女をもっと活躍させた方が良かったと思うけど。ラスト2話は、慌ててお話を収束させようとした感がカナリ強く出てしまって慌ただしいし。  それでも他の長編に比べたら、著者にしてはダントツレベルにまとまりがいいし、テンポの良さも相変わらずで、抜群にキャラが立ってます。  基本的には校医である春菜が清春を攻撃しちゃうシチュエーションが中心。  途中挿話として登場するセーガク時代のツッパリ春菜もオチャメでオバカで最高です。  エロ描写は成コミ標準値を楽々クリヤーしてるし、エロ本としての機能も充分なんだけど、漫画としても充分堪能出来るレベルです。  女流テイストが苦手じゃなければ超お薦めの破天荒なオバカ本。  キュンキュンもたっぷり詰まってますよ。
エロエロ☆ですっ
ヨネケンさんの代表作とも言える作品。寸分の狂いもない肢体の作画バランス・・脱帽です。そして何と言っても女の子がかわいいっ♪ちびキャラやギャグのノリもサイコーです☆ぷにぷにのボディーに、えっちな事もたくさん口ばしって興奮間違いなし(^^)v
新葉がうらやましい
保健室のエッチなおねーさんに振り回されつつもいい思いしてる秀才転校生新葉。授業そっちのけで変態えろえろ先生とやりまくり。
かなりエロいです。

トリプルヴァイオレーションズ

[ コミック ]
トリプルヴァイオレーションズ

・米倉 けんご
【文苑堂】
発売日: 1999-12
参考価格: 900 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 1,995円〜
トリプルヴァイオレーションズ
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  4
ショタはけっこー描いてる著者ですがやおいは唯一これだけの5冊目。目一杯キュンキュンが詰まってますが巻末の凶悪作品が個人的には最愛です。
 ★4の中。  著者の5冊目(成コミ4冊目)。  巻頭カラー4頁ショートの、博士とロボット少年のとってもステキな無声劇『DYNA』。  男3人の学園エロコメ『トリプルヴァイオレーションズ』は、描き下ろし12頁含む全3話。  男子生徒同士のラブエロ『「恋をおなかいっぱい。デザートに愛をすこし。」』。  ランドセル少年2人と学ラン少年のトライアングルラプソディー『ポイズン ボーイフレンド』は全3話。  不平等で無責任な太陽を憎む少年の痛みと狂気と性『ホワイト キャンディ』。  全作品、やおいです。  女性は一人も登場しませんので苦手な方は避けてください。  『DYNA』と『トリプルヴァイオレーションズ』の描き下ろし3話目が素晴らしいデキです。チャーのブルマ姿が可愛すぎます。  そして、『ホワイト キャンディ』は、しっとりコミカルな本作の中では異彩を放つ、著者らしい屈折した狂気が支配するステキ(凶悪)な作品で『ドッグスタイル』収録の全4話の表題作とともに著者の全作品中で最も感銘を受けた一編でした。  古い作品も多く絵柄の差が甚だしいですが、それでも構わないという方は是非ご一読を。  著者の全作品中でもキュンキュン度はトップクラスの一冊。

イエローハーツ 1 (1) (ワニマガジンコミックス)

[ コミック ]
イエローハーツ 1 (1) (ワニマガジンコミックス)

・米倉 けんご
【ワニマガジン社】
発売日: 2002-06-07
参考価格: 560 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 1円〜
イエローハーツ 1 (1) (ワニマガジンコミックス)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  3.5
明日を夢見てもがく若者たちの刹那的な情動と屈折した情熱に彩られたエロ有りドラマの第1巻な9冊目。少し話は飛びすぎるけど読み応えのある内容です。
 ★4の中。  全3巻27話でで描かれた表題作『The yellow hearts』の第1話から第9話までを収録した、著者の9冊目。  ヘッジホッグのヴォーカリスト『松本春斗』。  ヤク売り少年『小川鉄人』。  わけあり青年『田中諒』。  松本の恋人『ナオキ』。  デリヘルガール『矢沢アイ子』。  鉄人の女『めぐみ』。  伍嶋組若頭『佐山』。  『club REFUSE』にたむろする若者たちを中心に、複雑に絡み合う人間模様と、それぞれの愛と生き様を描いたエロ有りドラマ。  物語こそSF仕立てからヤクザ系に変わったものの『今村夏央』名義の『ファイヤーキャンディー』と同様に、この作品もまた社会の底辺で明日を夢見てもがく若者たちの刹那的な情動と屈折した情熱に彩られています。  構成的にシーンが飛びすぎて初見では解りづらいものがあるけど、多分に著者の狙いである『暴走する若者たちの刹那的なキモチ』とエロで効果的に味付けしたドラマのバランスが優れていると言えるでしょう。  1巻の評価としては傑作扱いできますが、2巻で本筋を忘れサブキャラに多くを振りすぎたことと、2巻の半ばで初登場するキャラにより物語の流れが殺伐とした方向に一直線に転がりすぎたことと、本来なら語られるべき主役キャラたちの描写が一部未消化のまま完結してしまった構成上のバランスの悪さゆえ、全3巻トータルの評価なら★4の下ギリギリくらいが妥当な評価だと思います。  著者のテイストはいかんなく発揮されてますのでファンなら買いですが、暴力系ドラマが苦手な方はパスした方がいいでしょう。
よねけん式の恋愛絵巻。
絵柄が2巻以降全然違うので、一巻だけ浮いて見えるかもしれませんが…。
シリーズの第一巻ということで作者の気合が感じられます。Hシーンにも勢いがあって、はっきり言って濃い目。でもページの端々からそれだけで終わらない予感がするのが不思議です。もしも18禁だからということで敬遠する方が居るなら、それは少し勿体無いなぁと思います。それにここだけの話、Hな描写にも慣れるものなのです。
ハードボイルド系エロマンガ
作品はストーリー重視なのかそんなにエロくないかも。スタイリッシュな印象。女の子におすすめ?

ドッグスタイル

[ コミック ]
ドッグスタイル

・米倉 けんご
【司書房】
発売日: 1998-07
参考価格: 900 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 892円〜
ドッグスタイル
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  4
構成的には甘い部分も多々あるし消しは大きめだけど、胸に染み入る2冊目。復刊のほどよろしくお願いいたします、司書房様。
 ★4の上ギリ。  著者の2冊目。  眼鏡美人女教師の通勤電車内妄想系『ぼくらのれーこせんせい!! 』。  人の恋愛を成就させることにより報償を得られる天使たちの、ちょっぴりアンニュイなハートフル浪漫『Melting DINER'S』は全3話。  屈折しきった兄と真っ直ぐな妹と燃えるお邪魔虫男の、愛と情熱と狂気に彩られたセツナクもあったかいシリアスドラマ『ドッグスタイル』は全4話。  『ぼくらのれーこせんせい!!』は単純なシチュエロだけどエロイです。  『Melting DINER'S』は、まとまりが今一歩ですが雰囲気は抜群だし楽しくてステキです。  そして何より『ドッグスタイル』は、著者が今日(07年5月現在)までに残した全作品中で、『トリプルヴァイオレーションズ』収録の『ホワイト キャンディ』と並んで個人的に盲愛する作品です。シリアスで、痛み成分含有量が激高い作品ですが、機会がございましたら是非ご一読を。  消しも大きめですし、完成度が高いと言い切れない部分もありますが、感動できるエロ漫画の名作のひとつとして、時代を越えて愛されて欲しい作品集です。  

私立星之端学園恋愛専科 (MDコミックス)

[ コミック ]
私立星之端学園恋愛専科 (MDコミックス)

・米倉 けんご
【メディアックス】
発売日: 2003-06-13
参考価格: 600 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 120円〜
私立星之端学園恋愛専科 (MDコミックス)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  4
エロくて楽しくて、ちょっぴり甘酸っぱい3冊目に番外編『いずみちゃんゆたかくん』を追加した改訂版。
 ★4の中。  著者の3冊目の改訂版。  夏央と冬美というエロエロすぎる兄妹を中心に学園で湧き起こるエロイドラマの数々を綴った、丸ごと一冊表題作『私立星之端学園 恋愛!?専科』の長編(連作)集に番外編の『いずみちゃんゆたかくん』を追加した内容です。  毎回毎回楽しいエロが爆発してるのですが、今回もまた思いっきり行き当たりばったりで、著者の最大にして唯一とも言える欠点である構成としてのズサンさが見事なまでに顔を出してしまいました。  長編を描くと必ずと言っていいほど話がとっちらかってしまうヨネケンですが、今回もまた一話一話をバラで見れば上々の出来です。  もったいないな、とは思うけど、いつの日にか必ずや克服してくれるでしょう。  ちょっぴり突き放した、スタイリッシュで屈折した女流テイストが最大の武器。  コミカルな味付けが随所に織り込まれてはいますが基本的にはシリアスなキモチを描いています。  消しもデカイですし、構成は粗悪ですが、はっちゃけたキャラたちの大袈裟すぎない想いが目一杯詰まってますので、女流作家の作品が苦手じゃない方には是非読んで欲しい一冊です。  改訂版は成年マーク無しですが元々消しがデカかったのでさほど違いはありませんし、コストも考えたら圧倒的にお得でしょう。個人的には『ポルノはA5派』なのでもっぱらファーストヴァージョンを愛用しておりますが、どちらか一冊となれば、やっぱりこちらの方をお薦めします。
かわいい絵なのにね
兄と妹の恋愛。設定だけで苦手な人もいるかもしれませんが女教師や漫研女性部員などやらしい感じがでてます。かわいい絵なのに結構、さらっとハードなプレイをするとこはグッドです。 感情表現、感じる表情は好きですね。さすがこの作者ははずれはないですって断言。

イエローハーツ 3 (3) (ワニマガジンコミックス)

[ コミック ]
イエローハーツ 3 (3) (ワニマガジンコミックス)

・米倉 けんご
【ワニマガジン社】
発売日: 2004-05-10
参考価格: 590 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 980円〜
イエローハーツ 3 (3) (ワニマガジンコミックス)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  3
明日を夢見てもがく若者たちの刹那的な情動と屈折した情熱に彩られたエロ有りドラマの完結編な11冊目。ドラマとして成功したとは言い難いけど…。
 ★4の下。  全3巻27話でで描かれた表題作『The yellow hearts』の第19話から最終(第27)話までを収録した、著者の11冊目。  終盤は慌ただしいですがラストはそこそこ上手くまとまっています。  2巻でサブキャラとエロシーンに振りすぎたツケがきて、人間模様としての厚みはやや薄味になってしまいました。  刹那に生きる若者たちの想いは充分に伝わってきますが、語り落ちたシーンが多すぎるため感動は今一歩といったところ。  鉄人とめぐみのシーンが不足しずきです。  春斗の扱いのトーンダウンも相当に疑問です。  最後は結局『アイ』と『マコト』かよ?というのが正直な感想。  
登場人物それぞれの幸せ
辛口評価される三巻ですが、私は素直に面白かったと思います。
この作品もそうですが、同作家の『ファイアーキャンディー』(今村夏央というペンネームで書かれた作品)で表現し切れなかった“登場人物それぞれが自分の幸せを探す”という米倉けんごさんの作品の根底にあるテーマのようなものが、今回このイエローハーツで少し消化されているように感じました。
しかし、もう少し主人公以外のキャラクターの行動や結末を細かく描いて欲しかったという点で星4つにしました。

「愛」ってこういうものだなと改めて感じることのできる作品です。
私は自信を持って人に進めたいと思います。
長編は向いてない方なのかもしれません
1巻2巻と登場人物も多くコミカルなノリで伏線もはりまくりでしたが
3巻になって急に暗く、また物語も尻切れとんぼ状態で終わってしまっています。
期待していただけに肩透かしをくらった感じと言うか・・・
絵柄や作風も大幅に変わってしまい、暴力的なシーンが多くなって
しまっています。短編向きな作家さんなのだなあと改めて思いました。

次は楽しく読める短編か、もっとキチンと練った長編に期待します。


淫笑う看護婦 初回限定版

[ コミック ]
淫笑う看護婦 初回限定版

・米倉 けんご
【コアマガジン】
発売日: 2005-09-20
参考価格: 1,575 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 2,730円〜
淫笑う看護婦 初回限定版
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  4
キャラデの魅力が一歩後退するもドラマとエロは上々の12冊目。短編づくりはやっぱり上手いけど何よりオマケ本が超お薦めです。
 ★4の中。  著者の12冊目(成コミ6冊目)。  巻頭カラー4頁含む、エロエロ看護婦の天国と地獄『淫笑う看護婦(前後編)』。  無軌道な女教師とネクラな男子生徒の物語『図書室の恋』。  タイトル通りのオバカ系『バカ双子』および描き下ろし8頁『続・バカ双子』。  破天荒な姉妹丼『あねいもぅと』。  カラー4頁含む、女教師と男子生徒のエロドラマ『ぼくらのリカコ先生』。  ハチャメチャ兄と妹のエロドラマ『やめてよお兄ちゃん』。  姉の制服で女装する弟だったが…『お姉ちゃんの制服』。  カナリヤバイ先輩に恋してしまった女生徒の受難『センパイ、ちょっと変。』。  ネクラでいじめられっ子な男子生徒と保健室の破天荒で淫乱な女医さんのお話『鈴木君の受難』。  ほか、総84頁のオマケ小冊子『PINCSNIPERmanniax compact adition』は、言わずと知れた傑作本『ピンクスナイパー』の番外編で、同人誌2冊からの抜粋再録+描き下ろし4頁。  キャラに幅をもたせようとして淫乱さを強調するためにキャラデをいじりすぎて旧作より男女ともに魅力が薄くなってしまいました。絵柄的には『ドッグスタイル』から『ピンクスナイパー』の時期が一番しっくりきてたと思うのですが…。キャラデの魅力はエロを引き立てる重要な要素なのでちょっと残念。  それでも作品内容的には上々です。  短編づくりは相変わらず上手くて物語がエロを引き立ててます。  『ぼくらのリカコ先生』『やめてよお兄ちゃん』『あねいもぅと』は著者にしてはややドラマ不足ですが他は見事です。  まあ小冊子一冊ついて5割増しの値段が、高いか安いかという問題ですが、ヨネケンのファンなら絶対に買わなきゃ損するゾ的特別付録なので、ファンなら絶対に買わなきゃですよ。『ピンクスナイパー』が好きじゃないなら普及版の方がお薦めです。  でも個人的には狂気の牙に磨きをかけて戦慄を覚えるくらいの作品を描いて欲しいと願ってます。
フェチ
看護婦さんや女教師、保健の先生、後輩、兄姉ものetcで全体的に男の子が受けなものが多いかな?特にお姉さま攻めな感じの痴女色強い作品が多め。言葉攻めが好きなMっ気のある人は好きかも。

イエローハーツ 2 (2)

[ コミック ]
イエローハーツ 2 (2)

・米倉 けんご
【ワニマガジン社】
発売日: 2003-03
参考価格: 560 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 400円〜
イエローハーツ 2 (2)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  3
明日を夢見てもがく若者たちの刹那的な情動と屈折した情熱に彩られたエロ有りドラマの第2巻な10冊目。エロ描写は増えますがドラマの流れは悪くなります。
 ★3の上。  全3巻27話でで描かれた表題作『The yellow hearts』の第10話から第18話までを収録した、著者の10冊目。  1巻に比べてサブキャラに振ったシーンが多くなり、全10巻くらいの作品ならともかく、全3巻では結果的に本来描写しなくてはならない部分を語り尽くせない原因をつくってしまいました。  さらに、中盤で登場する新キャラ『麻丘蓮』に物語が大きく影響されすぎて、殺伐とした単一方向にドラマが向かってしまうことになります。  ひとつひとつのシーン自体は1巻に劣らないものの、ドラマの流れの難しさを考えさせてくれる微妙な一冊。  ある意味、シナリオ構成の失敗例としてのケースメソッド的な見本になる第2巻です。

恋話(KOIBANA)―恋する乙女のナイショ話 (Vol.1)

[ コミック ]
恋話(KOIBANA)―恋する乙女のナイショ話 (Vol.1)

・米倉 けんご
【朝日ソノラマ】
発売日: 2004-10
参考価格: 630 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 1円〜
恋話(KOIBANA)―恋する乙女のナイショ話 (Vol.1)
米倉 けんご
カスタマー平均評価:  3
ヨネケンさんは…
内容としては、いろんな作家さんによる、短編集という感じです。様々な形の恋愛が、S○Xシーン満載で描かれていて、そこそこ楽しめます。が、購入の際に注意すべき点が幾つか…。好みにもよるとは思いますが、どちらかと言えば女性向けかと。レディコミ的な要素が強いです。そして、ヨネケンさんファンの私が最もショックだったのは、ヨネケンさんは表紙だけしか描いていらっしゃらない事!!(泣)短編集でも、ヨネケンさんが読めるなら…と思って買ったのに…orzなんだか、中古品が物凄い値段になってますが、私と同じ失敗をなさいませんよう、お気を付けになってください!(私は新品を定価で買いましたから、まだ良いですが…)



Copyright © 2008 アダルトコミック作家 ファンサイト. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年9月14日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク