アダルトPCゲームソフトメーカー

エロゲーメーカー ファンサイト

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
ボーイズラブ・乙女ゲーム 調教 凌辱 近親相姦 お姉さん  
  看護婦・女医 人妻・未亡人 秘書・OL お姫様 巫女 少女

アダルト
データベース
ホームページ
官能小説
   作家200人

アダルトコミック
   漫画家70人

アダルトPCソフト
    メーカー30社

官能小説掲示板

特集
 ANIM
 BISHOP
 BLACK RAINBOW
 ILLUSION
 Light
 Lilith
 Liquid
 MAIKA
 minori
 PULLTOP
 RUNE
 SAGAPLANETS
 SQUEEZ
 TEA TIME
 Tinker Bell
 アージュ
 アイル
 あかべぇそふとつぅ
 アトリエかぐや
 アリスソフト
 インターハート
 エルフ
 カクテル・ソフト
 ギガ
 キャラメルBOX
 クロスネット
 サーカス
 セレン
 ゼロ
 ソフトハウスキャラ
 テリオス
 トライアングル
 ニトロプラス
 ブラックサイク
 ブルーゲイル
 マリゴールド
 メイビーソフト
 リーフ
 わるきゅ~れ
 美蕾

 

あかべぇそふとつぅ


G線上の魔王 通常版

[ DVD-ROM ]
G線上の魔王 通常版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2008-05-29
参考価格: 9,240 円(税込)
販売価格: 7,150 円(税込)
中古価格: 6,930円〜
G線上の魔王 通常版
 
カスタマー平均評価:  4.5
感想(少しネタバレがあります)
この作品のいい部分は、ほかの方がかいているので個人的に気になった点をこのゲームは章ごとにメインとなるヒロインが変わり、ハル以外の個別ENDはその章の話が終わる直前の選択肢で、その章のメインヒロインとの個別シナリオに入るか次の章に進むか別れます。そのため、ハル以外のキャラの個別シナリオに進んだ場合は最終章までいかず、その章で終わってしまうシステムでしたただ、このシステムにしたためか、どうしてもハルルートの魔王の信念や目的を知ると他の個別ENDでの魔王の行動や言動がどうしても納得できないのです総合的に見れば良作ですが自分は気になったので星3つにしておきます
長いとさえ感じない出来。
シナリオが長いとの噂を聞いていたのですが、実際やってみるとあっという間に感じる。 それほどの出来。 起伏に富んだ展開で、最初から最後まで飽きさせない力強さを持っている。 もちろん展開の読める場面もあるが、それでつまらなくなるということは断じてない。 号泣できるようなポイントは確かに無いかもしれないが、かなり哀愁ただよう作品に仕上がってると思う。 ラストは切ない!! やってみて損はない。 秀逸な作品。 ぜひお勧めする。
予想の遥か下の作品
期待外れにもほどがある出来。売りの筈である推理面、そして恋愛面、人間模様、どれをとっても中途半端。残念ながら、褒められるところが見当たらない。車輪で何回も泣いた自分ですが、今回は目が熱くなることすらなかった。最後のハルルートのオチも、どっかで見た感じのものだし。はっきり言って、限りなく駄作に近い凡作です。
傑作といえる作品
・シナリオ るーすぼーい氏が担当。よく練られた構成は秀逸(特にエテ吉との部活ネタとか笑)だが、伏線は少し放銃気味。 ハルのルートが主体であり、そのシナリオに限って言うなら王道の感動作です。 ただ、『Close Your Eyes』が流れる辺りの記述は東野圭吾作品をイメージした節があったように見受けられました。 ・CG 有葉氏が担当。立ち絵もしっかりしていて安心できます。というか、あかべぇそふとつぅ作品をプレイする限り、CGにケチはつけようがないです笑 ・システム 好調だと思います。 特に流れている音楽を明記する設定は嬉しいところです。 ・音楽 似た曲も含めて60曲以上用意されています。その多くがクラシックからの派生ですが、どこかで聴いた事のある曲がほとんどだと思います。 OP曲は片霧烈火さん、ED曲は彩音さんが歌っていますが、ここぞという所で曲が流れるので思わず引き込まれてしまいます。 今年は半年間で15作ほどエロゲをプレイしましたが、個人的には『FA』等を抜いて上半期で一番と言える作品です。オススメします。
今年一番の感動ゲーム
いや、すごいですね。 シナリオ、キャラ立ち、構成、その全てが素 晴らしいです! 基本的に、頭脳戦を主体とするシナリオです が、学園と裏社会の顔を持つ主人公の設定が 物語に緩急をつけてくれるので、シナリオは 長いんですが全く飽きが来ません。 向日葵?とどこかしら設定の似ている部分もありますが、こちらの方が世界観や物語の規模は上かなぁと感じました。詳細な物語の概要は省きますが、相手を追い詰める、追い詰められるといった緊迫感や、様々な伏線、裏をかいたシナリオ展開など、良い点は様々です。最終章にみる切なさは、他のゲームに無い類のものがあり胸に来ます。人間の弱さ、愚かさ、醜悪さ…そのどれもがこの世界を象っています。金を持つもの、権力のあるもの、武力(ちから)のあるもの……それらがもたらす大きな力の前で、人々はかりそめの幸せのため、苦しみ、時にはひれ伏し、諦め、奴隷のように従前してしまう…。そんな不条理に立ち向かい、戦いを挑んでも戦いは復讐を生み、復讐は連鎖する。だから物語もハッピーエンドでは終わらない…ドラマのようには奇跡は起きない…。例え望んだものがささやかな幸せであったとしても…。それだけに最終章での主人公の想いはどれほど複雑で、どれほど切なかったことか…ぜひ皆さんに感じて欲しい…。そうプレイ後に思えた作品です。これは本当に感動しました。間違いなく自分にとって最高の作品です。映画化して欲しいくらいですね。

車輪の国、向日葵の少女 通常版

[ DVD-ROM ]
車輪の国、向日葵の少女 通常版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日:
参考価格: 8,190 円(税込)
販売価格: 6,980 円(税込)
中古価格: 6,980円〜
車輪の国、向日葵の少女 通常版
 
カスタマー平均評価:  5
神作
    アナタはその 衝 撃 の ラ ス ト シ ー ン に魂が奮えるだろう! これでいいでしょ、もう(笑) あかべぇ初プレイがこの作品で本当によかったと思わされました。 文句無しの星5です。
この時代に生きたなら死ぬまでにやろう
今まで様々な泣きゲーをプレイしてきましたどれも良作でしたが、車輪の国は良作の域を超越してます 人間の繋がり、強さ、何事にも屈しない向日葵のように様々な伏線が無意識に指を動かしゲーム中に叫びたくなりました、いや叫びました 今まで生きてきた中でこんなに悩んだりした娯楽はこれが初めてです何も言うことはない買いましょう
総合的には凡作
映し出される絵が毎回のように残念なので気が抜ける。 設定にも無理が目立ち良く出来ているとは思えない。 好みに合わない人は少なくないだろう。 が、文章そのものは非常に力強く最後まで付き合わされてしまう。 文字に引っ張られる感触はやはり良いものだ。
名作としか言えない。
まず、ストーリーがうますぎる。 舞台は、私たちの住む世界とは違う…つまり、異次元。 それなのに、とても自然にSFとして日本を出して分かりやすくしている。 まず、そこに感動。 そして、キャラの魅力がすごい。本当にキャラを大事にしたくなる。 一人ひとりに分け隔て無く愛が持てる作品だった。 各キャラ、未熟なところから始まり主人公とともに自分の持った刑を乗り越えていく。 刑を乗り越えた後のキャラの変わりように、また親心みたいなものが…。 どのキャラを選んでも、心から満足出来るし、ストーリーの長さも満足感溢れるものだった。
すいません(^^;)
まだやってもいないのにレビュー書いてすいません(^^;)ただこの作品が移植されるらしいんですが発売日すら決まってないので早くPS2板ででてこないかな・・・。PCもってないからできないorz

こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 通常版

[ DVD-ROM ]
こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 通常版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2006-10-17
参考価格: 8,190 円(税込)
販売価格: 7,100 円(税込)
中古価格: 5,880円〜
こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 通常版
 
カスタマー平均評価:  4.5
シナリオ:衣笠彰梧
体験版で損しているゲームです。終盤になればなるほど加速的におもしろくなっていくので、単調な日常を描く序盤だけの体験版では、人によっては「食わず嫌い」で敬遠してしまうかもしれません。もったいないですよ。 綾菜シナリオが地味、志乃シナリオが他キャラと隔絶している、渚シナリオが短いのが不満なので、☆は4つです。 ・三瀬綾菜(CV:安玖深音):中出し・外出し選択可能1、中出し2 ・小松あすか(CV:夏野こおり):中出し・外出し選択可能4、中出し1 ・神無月真帆(CV:金田まひる):中出し・外出し選択可能3、中出し1 ・鈴原志乃(CV:柚木サチ):中出し・外出し選択可能3、中出し1 ・下柳沙希(CV:北都南):中出し・外出し選択可能1、中出し3、外出し1、失禁1 ・大音渚(CV:紫華すみれ):中出し・外出し選択可能1 ・おまけのハーレム:真帆に中出し1、綾菜に中出し1、志乃にアナル中出し1、渚に中出し1 主人公、いいやつです。 ヒロインと恋人同士になれば、きちんと恋人だと友人に紹介しますし、照れながらも「好きだ」とはっきり口にします。エロゲ主人公はたいていドがつくほど乙女心に鈍いし、なかなか自分の気持ちを言葉で表そうとしない中、黒澤透は真っ正直で好感を持てます。
キャラクター性
あかべぇ作品らしく「主人公がかっこいい」のが特徴で、シナリオも主人公の過去が主軸になっている物が有ります。 各ヒロインのシナリオ差が大きいですが、総合的に悪くはないのでキャラクター(主人公)基準に選ぶならお勧めできます。
キャラ買いならオススメできます。
内容は普通のギャルゲーです。初心者のかたも安心してできる作品です。 キャラクターもそれぞれで違う個性があり魅力的です。 さて、以下は自分の意見です。 ストーリー重視などせずにplayすれば普通に面白いです。 ギャグもなかなかに笑える作品です。絵師は有葉さんですのでとてもきれいで丁寧でした。 CGも文句なし!! キャラクターですが、6人だったかな?そのくらいでしたが、すべてよかったです。 特に志乃ルートはいろいろと考えさせられる部分があり、少し感動しました。 他のキャラクターのルートにもそれぞれ考えさせられるところがありますよ。 さて、この評価から見て取るに☆5なのは間違いないのですが・・・ひとつだけ残念なことがありましたので☆4にさせていただきました。 それは、ヒロインの中の一人、渚のルートが適当というか明らかに手抜きな感じなところです。 渚を目当てに買った人たちは絶望したでしょう。ルートに入って2時間かかるかかからないかくらいで終了しました。個人差はあるでしょうが・・・(自分は全部音声などを飛ばさずに進めました。) まぁそれ以外に問題はありませんでした。キャラ買いならぜひお勧めします。悪友との会話もとても笑えます。渚目当ての方は要注意です。 以上です
『グラフィック買い』する人向け
グラフィックはとても好きなのですが、シナリオの薄さが非常に残念な作品です。 総じて高評価を得ているのに疑問を感じます。 シナリオ ☆1 グラフィック ☆4 システム ☆4 【シナリオ】 前述していますが、シナリオの薄さが非常に残念な作品です。 序盤はいい感じです。 個性の強いキャラクターが多いのですが、説明臭すぎる記述も少なくて読みやすく、物語に入って行き易いです。 中盤からヒロインの個別シナリオに入っていきますが、ここからラストまでが… 全てのシナリオが悪いというわけではないのですが、オチがイマイチだったり、原因がイマイチだったり、ダラダラしすぎていて読む気になれなかったりします。 唯一の救いは、主人公がそこまでヘタレじゃないという点です。 主人公やヒロインのキャラクター性と、序盤の話の進め方は☆4 物語の肝である後半部分が台無しという点で☆-3 【グラフィック】 ロリ色が強い感はありますが、個人的には非常に好きです。 シナリオは関係なく、グラフィックのみで選ぶ方には強くオススメできます。 美麗なグラフィックで、☆5でもいいのですが、エロCG部分の♂描写が強すぎるので、-1して☆4です。 【システム】 いたって普通です。 ストレスを感じず、『普通』と思えるシステムというのが一番重要だと思うので☆4です。
おもしろいかな
何ともあれなタイトルですが、内容もそのまんまです。 気になる子と仲良くなってHしようと。 単純明快な内容ですよ でもあかべぇなのでシナリオの方もきちんと作りこまれてます 軽い感じのやつがしたい時にとかお勧めかな。 ちょっと重い部分とかあるけど^; 車輪から入ったといった人が、過去の作品をやるならこれよりも 『その横顔を見つめてしまう?A Profile 完全版? 』がお勧め。

こんぼく麻雀 ~こんな麻雀があったら僕はロン! ~こんな娘がいたら僕はもう・・・! !  同梱版

[ DVD-ROM ]
こんぼく麻雀 ~こんな麻雀があったら僕はロン! ~こんな娘がいたら僕はもう・・・! ! 同梱版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2008-06-26
参考価格: 13,440 円(税込)
販売価格: 12,010 円(税込)
中古価格: 13,200円〜
こんぼく麻雀 ~こんな麻雀があったら僕はロン! ~こんな娘がいたら僕はもう・・・! !  同梱版
 
カスタマー平均評価:   0

赤箱

[ CD-ROM ]
赤箱

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2008-01-31
参考価格: 8,190 円(税込)
販売価格: 3,980 円(税込)
中古価格: 2,750円〜
赤箱
 
カスタマー平均評価:  2.5
これはちょっと買えないよ・・・
これは、はっきり言って【金儲けのため】と揶揄されても仕方がありません。 ☆内容☆ 1.184種類の壁紙、デスクトップ時計、デスクトップカレンダー、スクリーンセーバー、システムボイス 2.【こんな娘がいたら僕はもう・・・!】【魂響】のドラマCD 3.【車輪の国、向日葵の少女】【こんな娘がいたら僕はもう・・・!】【車輪の国、悠久の少年少女】のサントラ 4.クリエイターの面々の座談会収録CD 5.【G線上の魔王】先行体験版vol.2 特筆すべき箇所は、システムボイスと【こん僕】のサントラくらい。 【G線上の魔王】の先行体験版も、後日WEB上で公開するとメーカー自身が言っています。 これはちょっと・・・ね。リリースするなら、もっと価格を抑えないと。 ましてや【G線上の魔王】の製作が遅れている状況下、片手間で製作しているのではという疑念さえ浮かびます。 転落するのは早いが、浮上するには時間がかかる。日本はそういう国です。 このメーカーさんには期待しているだけに、本作品のリリースは失敗だったのではないかと危惧しています。
ディスク数は多いが…
買いましたが「別に買わなくても良かったかも…」てのが正直な感想です。一応こん僕と車輪の国のサントラが目玉ですね。他にも色々な壁紙やあかべぇスタッフのトークCD、G線上の魔王の新体験版(後半音声無し)、あかべぇそふと作品のシステムボイス集、ドラマCDがありますが、明らかに物足りませんね。これが6千円くらいなら別に良いのですが、8千円もするのですからファンディスク的なゲームがあっても良いと思います。ミニゲーム集とかアフターストーリーとかさ…肝心のサントラも、ボーカル曲が無く、やはり物足りないです。この赤箱は楽しむものではなく、パソコンを少しオシャレにするだけのものみたいです。ついでですが、体験版に音声無しってのは悲しいですね。まぁ前半はあるのですが…G魔王の製作の遅れが気になります

その横顔を見つめてしまう ~A Profile~ 完全版

[ DVD-ROM ]
その横顔を見つめてしまう ~A Profile~ 完全版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2006-03-24
参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 8,800 円(税込)
中古価格: 6,540円〜
その横顔を見つめてしまう ~A Profile~ 完全版
 
カスタマー平均評価:  5
シナリオ:るーすぼーい
日常をほんの少しずらすだけで、ぎょっとするような非日常が目を覗かせます。いつその境界を越えたのか、はっきりとはわかりません。大筋は、際立って珍しいものではありません。しかし、話の運びが群を抜いて優れています。そして何より、とても美しい話です。音楽はきれいで、主人公はまぶしすぎる。 《莉子「なにが正しいなんてことはないの」 莉子「世の中はあやふやなの。それをどう解釈するかは、本当に自分次第です」 莉子「断言しますが、あなたはいい瞳を持っていますよ」 莉子「どんな濁った世の中でも、まっすぐに生きていけるような素晴らしい目をね」 莉子「その目を、もっと自分に向けてあげなさい」 莉子「それが、自分を認めるということなのよ」》 決意は、人を変えるのですね。笑いも、随所に仕掛けられています。 《真之「迷惑だった?」 未来「突然だから驚いたわ」 真之「そっか、じゃあ今度からは電話することを前もって電話しておくよ」 未来「……面倒ね」》 シナリオがおもしろいゲームは、例外なく笑いにも気を使っています。 ・葉山莉寿(CV:西田こむぎ): 中出し・外出し選択可能2回。 ・小野未来(CV:水野明夜): 中出し・外出し選択可能2回。 ・相馬美桜(CV:芹園みや): 中出し・外出し選択可能1回。
いい話や
 車輪をプレイしてファンになり、この横顔も購入したの ですが、やっぱり良いですね。  CGに関しても合格点だし、シナリオもるーすぼーい氏 と言う事もあって、きれい事ばかりじゃないドロドロ感も とてもいい感じ。  攻略対象が3人と少ないですが、その分、シナリオで カバーして居ると思います。  このるーすぼーい氏が描かれるヒロインや主人公達は、 皆、真剣なんですよね……暗い過去や未来を持ちつつも、 やっぱり最後は真っ直ぐな所が好感が持てます。  萌えや媚びだけでもこの業界は成り立つのでしょうが、 人がどうして人を好きになるのか、そして、その思いの 強さのためにどんな行動を起こしてしまうのか、その辺 の描写を必要充分に描いているのが良い所です。  それと、最後の最後での伏線を拾うところ……予想も 付かない展開がこれまたはまる作り方。  苦難が合ったからこそのヒロイン達の幸せに、心が 暖まります。
伏線の神
車輪の国でその実力を存分に世に知らしめたるーすぼーい氏の同人時代のリメイク作品である 「その横顔を見つめてしまう ?A Profile? 完全版」 A Profileの頃からそれなりの評価は聞いていたが、ここまでのモノとは・・・ 感想はズバリ面白い! シナリオがとにかく面白い。 最初はだれ気味で全く食いつく気配すらないシナリオなのにいつの間にかのめり込んでしまうシナリオ。 とにかく伏線の味が極上。 最後の最後まで目が話せないのが、このるーすぼーい氏のシナリオの特徴。 どのシナリオも面白かったが、ボリュームが薄いのが唯一の欠点といったところ。 絵師は有葉氏、こんぺいとう氏、呉マサヒロ氏。 知ってる人は有葉しかいなかったのだが、やっぱり絵のレベルは有葉氏が一際上手かった。 まさに奥が深い作品。 キャラにクセがあり過ぎるのはすーるぼーい氏の欠点であり、良所。 肌が合う人はとにかくのめり込んでしまうと思う。 気になってる方は是非プレイしてみて欲しい。
これぞ“るーす”節
最初に言っておくとキャラ萌え目的で買うならやめたほうがいいと言わざるを得ません。 キャラクターが凄まじいほど強烈ですから。 一般的なエロゲーヒロインはいません。普通の、いや、普通なヒロインはいますが。 しかしながらライターはるーすぼーい氏。綿密に張り巡らされた複線と叙述トリックはさすがとしか言いようがありません。 人の生き死に以外で感動させられる数少ないライターの1人だと思います。 プレイ時間は比較的短め。それでも内容が薄いとは感じませんでした。 そして何よりも主人公が格好いい。ひたすら真っすぐです。 最後になりますが注意点もう一つ。詳しくはネタバレになるのいえませんが処女至上主義の方もお控えください。
流石るーすぼーい先生
このソフトは「A profile」というmixed upが製作した同人ゲームのリメイク版です。 このゲームは「車輪の国、向日葵の少女」のシナリオライターでもあるーすぼーい先生がシナリオ担当というだけあって、シナリオの完成度は流石と言わんばかりの出来だったと思います。 ただ「車輪の国、向日葵の少女」の方が感動して、心を奪われるシナリオだったかなあと思いました。(このソフトのシナリオも適度に感動するシーンがいくつかありました。)その横顔を見つめてしまう A profile 完全版で「車輪の国、向日葵の少女」よりも良かった点を挙げるならその終わり方(エピローグ)が比較的綺麗に終わっている点ですかね。 プレイ時間はおそらく8時間ぐらいで済むという適度な時間でシナリオが面白かったのですぐに攻略してしまいました。

G線上の魔王 初回超重量特典版

[ DVD-ROM ]
G線上の魔王 初回超重量特典版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2008-05-29
参考価格: 10,290 円(税込)
販売価格: 8,100 円(税込)
中古価格: 6,480円〜
G線上の魔王 初回超重量特典版
 
カスタマー平均評価:  4.5
車輪と比べるのはさ・・
面白かった。 プレイ前の情報で推理物と期待してたけど プレイヤーには託されずほとんどハル任せ その辺は少し残念だった。 車輪と同じく5章にて衝撃の展開に・・ 伏線などはそれ程巧妙じゃないにしても それぞれの心境をうまく文章にのせていて感情移入できた ハルルートのEDは人それぞれ期待してた物が違うと思うのでなんとも言えないけど 俺はあれでよかったと思う。 ただ最後・・ハルの大人絵見たかったあああああ!!!!
いや、スゴイよ!!
自分はみなさんが言ってるように車輪はプレイしたことありません。 なのでそれと比べてどうこう言うわけではないんですけど。。。 とにかくシナリオがスゴク良いです!! 自分としてはまさに「裏をかかれた」っていうのと「あ、そうくるか」っていうのを併せ持つ作品です! 内容うんぬんは他のレビュアーさんに任せるとして、感動系を求めるなら至って問題ないと思います。あと、メインストーリーの挿入歌はヤバイです!!涙腺弱い人は完全にヤラレます!!自分もヤラレました(笑) 買おうか迷ってる方はゼヒ買った方が得かと思います! ・・・他のレビューを参考にしながら決めた方がいいと思いますけど(笑)
冷静に見ると・・・完敗?
なかなか緊迫感があって面白かったし、女の子もそれぞれ可愛い。 最終章は、今まで金や損得でしか人を見られなかった主人公がハルを守る為に熱くなる姿は感動的でした。 BGMも良く、特に彩音さんの挿入歌は絶品でした。 しかし冷静に見ると、、、結局魔王のシナリオどおりに進んで、魔王は目的を果たし、主人公やハルは魔王の手の平で踊らされただけ、、、これって結局完敗ですよね。 勇者ハルも思ったほど魔王に対して対抗できていなかったし。 終わりよければ全て良し、とはいえ魔王との対決では完敗ということで☆1つ減点にしました。
いや、確かに圧巻!
胸がいっぱいになる、ってこういう感じをいうんだろうなと 思ったのはエンディングを見てた時です。 ホントにどのエンディングを見ても「胸がいっぱい」です。 特に5章はヤバいですね。
G線上の魔王をやり終えての感想+α
勿論、るーすさんの『車輪の国』に影響されて、この『G線上の魔王』に興味を持ち始めました。『車輪の国』はすごいメッセージ性が強い作品だったので、こんなにも超大ヒットを巻き起こしたと思うのですが、敢えて言うなら少しスケールが欠けているように思えました。敢えて言うならですけど。ところがどっこい『G線上の魔王』ではスケールが半端なく膨大に広がっていました。見事にやってのけられやがりましたよ。もう、最高ッスよ。メッセージ性も『車輪の国』と少し似てるような感じでしたけど、満足です。(自分、国家反逆モノ大好きなんでw)るーすさんの凄い所はやっぱり皆さんが挙げている通り、度肝を抜く意外性だと思います。あんなの予想出来るはずありません。ありえねぇッス。ですが、彼はそれだけではありません。それは何かというと、シナリオ内での人の変貌ぶりを描くのが素晴らしい。今作の椿姫や前作のさちなどでも分かるとおり、人の醜い部分、綺麗な部分が露呈される、あるいはその過程における表現力が並外れていると思います。現実的人間的であるというような、そんな感じです。そして必ず主人公がかっこいい。あれは、『偽悪者』とでも言うんでしょうかねw。とにかく、『G線上の魔王』はシナリオに無駄がなく、プレイ後も色々と考えさせられる、素晴らしい物語だとおもいます。るーすさんの下でならこき使われてもいいですw。このちょー駄文を読んでくださってて、『G線上の魔王』に興味を持ってるけどどうしようか悩んでる皆さん、強制はしませんが、自分に刺激を与えるにはもってこいの作品ですので、プレイして欲しいと思います。

魂響(たまゆら) ~陵辱side~

[ CD-ROM ]
魂響(たまゆら) ~陵辱side~

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2006-01-27
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 79,800 円(税込)
中古価格: 39,700円〜
魂響(たまゆら) ~陵辱side~
 
カスタマー平均評価:  1.5
精神崩壊の恐れあり。
姦禁、発情カルテ、聖奴隷学園、ブラックサイク系などの凌辱作品をプレイしてきましたが…はっきり言って、まともに攻略したら鬱になります。抜きゲーとして見るのは構いませんが、彼女が居る人、妹がいる人、感受性が強い人は、普通に精神崩壊します。君望より鬱ります。気をつけて下さい。
ひどい
魂響のファンディスク…の割には、鬼とか霊とかバトルとか、そういうの一切ありません。ゲーム冒頭、目の前のローライズパンツをはいた女性を見て「ラッキー!」と思いながら、その後ろ姿を舐めるようにチェックする主人公。ストーリーは比較的短いです(CGは差分抜きで28枚)。そのため序盤早々にヒロインが攫われるわけですが、主人公の言動から察するに、どうにも主人公が案じているのはヒロインの安否じゃなくて貞操のような気がしてなりません。いやまあ、確かに『陵辱』sideなのだから、身の安否と貞操は紙一重どころか同義であると言えなくも無いですが……。完全に壊れてしまった世界観。それ以上に壊れているのは、2万円近くもする本作品の中古相場価格でしょう。コレクターを除き、割にあいません。
ほ、本当にファンディスクですか?(汗)
陵辱sideの名の通りやりたい放題!? ヒロインは全て寝取られ、陵辱される!! 魂響(無印)本編完全無視! 無印にも猟奇的な部分はありましたけど、これ伝奇とか関係ないし(汗) 基本的なキャラ設定だけ共通している以外、全くの別物と断言できます。 いや、確かにエロいっすよ? だけど魂響をプレイした大半の人はこういうの望んでないと思います。 ってか俺は望んでねぇ!! ・・・陵辱耐性無い方はご注意を。 陵辱? むしろ望むところだ!って強者にはお勧めですが(苦笑)

こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 初回版

[ DVD-ROM ]
こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 初回版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2006-09-29
参考価格: 9,240 円(税込)
販売価格: 9,480 円(税込)
中古価格: 6,250円〜
こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 初回版
 
カスタマー平均評価:  4.5
何だこれ…!
タイトルがタイトルですから、いかにもそういう系かと思い込み、避けていました。しかし、友人に勧められプレイしてみたら敬遠した自分がバカだったと気がつきました。ありがちなヘタレで影が薄く、止め絵にも顔が映らない主人公が多い中、久しぶりに強く、絵なども確立した主人公。最初に沙希ルートを攻略したのですが、このルートの彼はいろいろな意味で一段と素敵です。是非興味のある方はプレイしてみて下さい。余談ですが、主人公の一人称は「僕」じゃなくて「俺」です。
「車輪の国」とはまた違った感じの名作
あかべぇそふとつぅにとっては初となる、学園ラブコメディー作品。 シナリオライターはかのるーずぼーいではないが、原画はあかべぇ専属の有葉が担当している。 攻略可能なヒロインは全部で6名。 学園ものだけあって、各ヒロインのシナリオもほのぼのとした恋愛模様をコンセプトとしている。 そんな中例外的なのが、主人公の姉である「下柳沙希」編。 進むにつれて感動の度合いが高まってくる。人間性について考えさせられる部分もある。 人間性について・・・と言うのであれば「神無月真帆」編にも当てはまるかも知れない。 とにかく、学園ラブコメディーと謳っているわりにそれだけでは終わらないというのが、本作品の優れた部分だと思う。 サブキャラも豊富。 【車輪の国、向日葵の少女】で高い人気を誇った大音灯花にソックリの「大音渚」、 何かと主人公のストレスのはけ口にされる、愛すべきかわいそうな悪友「小松芳宏」、 主人公に強烈なライバル意識を持ちながらも、どこか放っておけない「眞鍋英司」、 主人公の家に住み着く不思議な猫(?)などなど・・・。 総括すると、「楽しみながら感動も味わえ、かつ豊かな人間性を感じることが出来る」。 プレイしてみて決して損はしない、そんな作品であるということは自信を持ってお伝え出来る。
大好きです!
『あかべぇそふとつぅ』さんは前作の『車輪の国、向日葵の少女』が素晴らしかったので今作もプレイしてみました。シナリオ的には前作を担当したるーすぼーいさんのような凄みのある物ではありませんが、これはこれで素晴らしいと思います。基本的に自分は純愛物が好きだからかもしれませんが、すごくこの作品を気に入ってしまいました!ギャグもシリアスもうまい具合に組み込まれており、文章もとても読みやすかったです。純粋な恋愛をテーマにした物語が好みの方はプレイしてみて下さい。是非是非!ちなみにおススメの攻略キャラはあすかです!笑わせてくれますよw
名作ではないが気楽にプレイ
メインのストーリーはちょっと微妙でした。主人公の過去…今回のは今回で良かったのですが何か足りない感じがしました。…ですが、友人やヒロインのテンションやギャグが良かったです。 友人と幼なじみ、ヒロイン達とのバカやってる日常はとても見ていて面白く気楽に話を進めていけました。BGMなども良く、やはり問題はストーリーの何か足りないと感じた部分かなとマ気楽に楽しくプレイするには、とても良いゲームだと感じました。※ツンデレも良いですが…ツンデレデレもオススメです(笑)
こん僕、ことこんな娘がいたら僕はもう・・・!!
可もなく不可もなく純愛ゲームです。 最近人気がドンドン上がっているあかべぇ。 車輪の国が売れたので、そっち系でいくのか?と思いきや・・・ 純愛できましたか・・・ 原画を担当するのは車輪の国、魂響などでもはやあかべぇそうとの専属絵師 有葉氏。 この方は車輪で分かったように、シリアスも萌えもいける方なのでこのこん僕でも問題はないでしょう。 シナリオはもちろんるーすぼーい氏ではなく、衣笠彰梧氏。 この方の作品は知らないのですが、体験版をプレイしましたが結構サクサク読め、飽きない書き方でした。 気になっている方はあの豪華絢爛と呼べる体験版をプレイしてはどうでしょう? 間違いなく万人受けするゲームに違いないので初心者にはオススメ。 あとHシーンにかなり気合をいれているような気がするので実用性はあるかと・・・

車輪の国、悠久の少年少女 通常版

[ DVD-ROM ]
車輪の国、悠久の少年少女 通常版

【あかべぇそふとつぅ】
Windows
発売日: 2007-01-26
参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 6,155 円(税込)
中古価格: 6,680円〜
車輪の国、悠久の少年少女 通常版
 
カスタマー平均評価:  4.5
期待以上でした
車輪の国、向日葵の少女をプレイし終わってかなり良かったので購入しましたが、まぁ所詮はファンディスクだし・・・なんて思っていたのですが、期待を遥かに上回る作品でした。正直、ヒロインルートはさち以外たいした事は無かったですが法月将臣ルートは本当に良かったです。 車輪の国、向日葵の少女の感動再び!という感じでした。さち以外たいした事ないと書きましたが、それでも十分楽しめます。泣き要素は無いと言うことです。 前作をプレイした方は是非やってください。後悔はしないはずです。 (やっぱり灯花は最高でした)
モリケンファンの私としては、ヒロインルートが激不満
本編であれだけかっこよかった森田賢一はどこにいった。シナリオ:るーすぼーいとは思えない。はっきりいって、おもしろくない。かろうじて、灯花がかわいいのと将臣がかっこいいのと南雲えりの超短いおバカなルートがあることで手を打ちましょう。 ・雑賀みぃな(CV:草柳順子):中出し1 ・日向夏咲(CV:新城麻奈):外出し1、中出し2。このシナリオ、どうかと思う。地味。ひたすら地味。断続的にいちゃついて、謎解きするだけ。 ・三ツ廣さち(CV:芹園みや):サクセスストーリー。でも、らぶ度が足りません。さちに外出し1、中出し1。夢の中でさちに中出し1、まなに外出し1、中出し1。 ・大音灯花(CV:紫華すみれ):平凡なシナリオ。外出し1、中出し2。夢の中で京子に中出し1。 《灯花「けんいちっ、ぎゅってしてっ!」 賢一「お、おう」 灯花「って、放せバカ! ノロケてる場合か!」 賢一「あ、ああ……」 灯花「んー、やっぱり頭なでなでしてぇっ!」 賢一「…………」 灯花「ち、違う! 騙されるな私!」》 ・南雲えり(CV:倉田まりや):番外編:なくても全然問題ありません。大番外編:本編の過程をすべてすっ飛ばして恋人同士となるルート。夢オチ。中出し1。 ・樋口璃々子(CV:籐野らん):エロシーンはあるが、本番はなし。アホな会話が延々と続く。璃々子は相当わがまま。 ・法月将臣:シリアス。とっつぁん、実はおもしろくていいやつ。声優さんの喋り方がどうにもギャグに思えてしかたがない。
あがるね
車輪の国、向日葵の少女のファンディスクです。法月将臣の過去の話と向日葵の少女のヒロインのアフターストーリーの2本立てです。法月篇は前作に続き、結構重たい話で感動しました。ただ私は感動しましたが、どうやら人によっては意見が分かれているようで、期待外れという人もいるようです。ヒロイン篇は内容は全くないと思っていたので、その点は少し外れました、少なからず内容があります。また、前作はシナリオがシナリオだったので、キャラクターの魅力が出し切れてなかったところがあったのですが、今回はそれを補う形でキャラクターの個性がよく出ているという印象でした。 アクセサリーでキャラクターのシステムボイスが入ってます。 前作、今作とも非常にいいゲームだと思います。
ぜひ前作のファンに楽しんでもらいたい☆
ファンディスクは中身の薄いものが多いのでプレイしない事が多いのですがコレは別です☆もちろん前作の「向日葵の少女」ほどではありませんが、濃さはあります。まずメインの『法月将臣編』…これだけのために買っても良いと思う☆今回も人の強さと弱さ、苦悩と葛藤を描いたシナリオは心が熱くなり感動します!もちろん最後は悪役になるワケですが、それだけに前作の主人公よりも深く苦悩しており、考えさせられました。次に『ヒロイン編』…前作の後日談ですが、まぁいわゆるフツーのギャルゲーみたいなほのぼのしたノリです。ストーリー性はあまり無く、前作で少なかったHシーンを補完するかのように1人につき3?4回とタップリです^^; プレイしててちょっと退屈でした。そして『南雲えり編』…後付けのどーでもいい内容かと思いきや、尺は短いが小説のショートストーリーような“ちょっといい話”が楽しめました☆こーゆうの好きです。その他、軽?くオマケもありました♪つまり、素晴らしすぎる前作をプレイした方は、やはりこれも買っとくべきです?!
前作をプレイされた方は、ぜひ。
【車輪の国、向日葵の少女】をプレイした各ユーザーの評価、念願が結実したものがこのファンディスク。 ストーリーは大きく分けてふたつ用意されており、ファンディスクというにはずいぶん贅沢な内容となっている。 なおこのストーリーというのは、 人気の高かったキャラクター【法月将臣】が特別高等人を目指す経緯を綴った法月編、 主人公と各ヒロインのアフターストーリーを綴った4つのヒロイン編のふたつ。 なおヒロイン編の番外として、前作で一瞬にしてフェードアウトした【南雲えり】のストーリーも用意されている。 ヒロイン編ではとにかくまったりとした雰囲気を味わうことが出来る。 しかしここではあえて、法月編をお勧めしたい。 あの無骨な男が実は断腸の思いで特別高等人となった経緯には、感動を覚える。 前作をプレイした方にしてみれば、このファンディスクをプレイしないというだけで大きな損失かも知れない。 やはり前作が打ち立てた功績は大なるものだったと言って過言ではないだろう。 その系譜を受け継ぐのが法月編であり、このファンディスクである。



Copyright © 2008 エロゲーメーカー ファンサイト. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年9月14日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク