AV女優6700人のデータベース。公式サイト・公式ブログ・ファンサイトリンク集。プフィール、作品リスト満載。

AV女優データベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
前田千春 前嶋美歩 舞岡結希 舞田奈美 牧瀬志穂 堀口瞳  
  堀内まい 本庄加奈子 本城小百合 本田ナミ 本田奈々 妹岳なつめ

ホームページ
 ■ 官能小説
 ■ アダルトコミック
 ■ エロゲー
無料動画ダウンロード
 ■ Youtube
 ■ Yourfilehost
無料サンプル画像
 ■ デジタル写真集
特集
 細川えりか
 細野いずみ
 松坂樹梨
 真壁りの
 真木いづみ
 星メグミ
 星りょう
 星乃ゆめ
 星野瑠海
 星優奈
 星優乃
 前田みらい

 

細川えりか


仮面ライダー響鬼 VOL.2

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.2

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2005-09-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 4,929 円(税込)
中古価格: 2,235円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.2
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  4
「旧響鬼」ファンこそが悪
「響鬼」は好きだ。だが、旧響鬼ファンは「悪」だ。旧響鬼が好きだからといって過去の平成ライダーをけなす発言はどうかと思う。いったい旧響鬼から何を教わったのだろうか?ヒビキさんのメッセージは伝わらなかったようだ…
響鬼、2巻
戦闘シーンは別に短いワケではありません。
ファイズあたりと比べればずっと多いほうです。
薄いと感じるのは、単純にスタッフの力量不足でしょう。
(戦闘メインの話はかなり見応えのあるときもありますが。)

しかし、イブキの音撃「ぱふううぅ」ってダサすぎ。

ついでにイブキ、水中に入ったマカモーを何で追わないんですか?
ダメージ受けてたやん。後の話の方のオオナマズみたいに追えよ。
(これは、この時点でイブキの音撃は水中では使えない設定になっていたんであろう。オオナマズのときは後付け設定で使えるようにしたと思われる。)トンチンカンな描写であることはこの時点ではわかりませんが、高寺時代にもこういうのは多くあるということで書いときました。

他の部分は明日夢まわり以外ではあまり文句はありません。
面白いです。

しかし、明日夢の描写はホントに低レベルだな。
しっかりした努力描写がないまま高校合格したのは呆れた。
けっこう悩んでた割には受験という壁を軽く流しちゃった。
『剣』までは糞ってか!?
はっきり言わせて貰うと、この『仮面ライダー響鬼』には重大な欠点がある。それはとにかくアクションが薄い、短い、少ない。

童子と姫は弱っちくてすぐやられるし、魔化魍の倒し方はワンパターンで、見応えが無い。戦闘中に明日夢パートが挿入されるのも、リンクさせようという演出の
意図は分かるが、テンポを著しく損ねてしまっている。

人は30話以降の『響鬼』がダメダメだと言うが、このアクションシーンの薄さ・物足りなさが子供たちの受けを悪くし、路線変更を招いたのではないか? 自分も前半のテイストは結構好きだったし、戸惑いを隠せないでいる一人だが、ヒーロー番組である以上『アクションの魅力』が乏しいのはやはりいかんと思うのだよ。(まあ、この後にある金田治監督が担当した回だけはガチだったけどな)

少年たちがかつてTVの中での『仮面ライダー』に惹かれた要素は何だったのか? それは悪の怪人をバッタバッタとなぎ倒す、かっこいいアクションだったはずである。

それと、信者の皆さんの『響鬼』への愛は十分すぎるほど分かりますが、だからといって「平成ライダーになったから糞だ」という考えや発言はやめてください。その「平成ライダー」が好きな人だっているんですから。
さらに広がる響鬼の世界
 ヒビキさんと明日夢、明日夢と同級生の会話が自然でとてもいいです。テーマ性と人物描写のバランスがとてもいい。鍛えたりなきゃ鍛えるだけだ…ヒビキの言葉は少年だけでなく、あらゆる世代へのメッセージ。いいセリフですね。それから、さりげなく、明日夢のお母さんの芝居がとても好きです。
 世界観的には、鬼がヒビキさん以外にもいることがわかったり、それのシフト表があったりと、ますますこの世界を知りたくなる仕組み。
 今作のライダーたちはヒーローというよりも任務を果たすという職業人のスタンスが感じられ、逆にそこがかっこいいです。先輩にお疲れ様って云ったりするやりとりとか、好きですね。
 鬼のサポート組織が猛、城南大学の後輩が風見…。嬉しくなりますね、こういう遊びも。 
ほとんどに意図がある構成
山の中で迷う明日夢君にかかってくる電話・・・。
これはこの山はさほど町から離れておらず
電波も届く程度の範囲で迷って困ってしまう明日夢君の
「弱さ」を表し、その後の「鍛えてない人が」のセリフに重みを与えます。(あくまで演出としてなので、山の電波など細かい点は意図を尊重します)
その他、一度や二度見る程度では、つかめない深さがあり
そこが「クオリティを求める人には最高」ですが、そうでない人
「個人的なおもしろさ」を求めた場合
30話以降の人事変更を招いてしまう、不幸につながっているかも
しれませんね。


仮面ライダー響鬼 VOL.3

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.3

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2005-10-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 3,200 円(税込)
中古価格: 1,989円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.3
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  3.5
「旧響鬼」ファンこそが悪
「響鬼」は好きだ。だが、旧響鬼ファンは「悪」だ。旧響鬼が好きだからといって過去の平成ライダーをけなす発言はどうかと思う。いったい旧響鬼から何を教わったのだろうか?ヒビキさんのメッセージは伝わらなかったようだ…
映像特典は細川氏インタヴュー。
 10話の響鬼、威吹鬼のダブルライダー篇、燃えます。アクションの連携、役割分担、立ち位置。細かく計算されているのが分かり、しびれました!二人ともかっこいい!!
 明日夢少年の成長ドラマも並行して展開します。はっきりこうするべし、という答えを出さないのですが、それもまたいい。(9話・10話)。
 みどりさん登場篇の11話・12話は、アイテムに歴史があるとかまたまた響鬼世界のバックボーンがちらり。面白いです。みどりさんはじめ女性レギュラーが皆(明日夢君のお母さん含む)魅力的なのも私的にはポイントですね。
 映像特典に細川さんのインタヴュー。かなり本音でコメントしておられると思います。響鬼が2005年で終わらずに、新たな展開を!というコメントはとても嬉しくなりました。最終回まで響鬼、応援します!
 星一つ減らしたのは9話のミュージカルシーンが滑ってると思ったので…。でも、結果はともかく新しいものを見せようという気概は伝わりました。
かなりイイと思いますよ
お話の最初の区切りになっている部分が収録されているVol3です。
このあたりから、次に来る区切り(29話)まですごい勢いで盛り上がっていきます。(区切りの話のEDは「少年よ」のBパートが使われます)
各シーンに無駄がなく、ほとんどの話で圧倒的なカット数と見事なテンポが駆使され、映像作品としても並みの作品の追随を許さないと思います。全てが完璧というわけではありませんが、あとこことここが良ければ完璧なのになぁ という次元に到達していると感じました。
ストーリー面では、2話で1つの物語を完結させてますが
その2話ごとに、背景にある基本の設定は同じでも
必ずどこかしらに目新しい要素が組み込まれ、作品に対する
スタッフの方のこだわりがわかります。
こういう意気込みのある作品は本当に貴重だと思いますし
最後まで、この意気込みを大事に壮大な作品として完結することを願っています。

仮面ライダー響鬼 VOL.6

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.6

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2006-01-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 4,930 円(税込)
中古価格: 4,297円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.6
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  3.5
「旧響鬼」ファンこそが悪
「響鬼」は好きだ。だが、旧響鬼ファンは「悪」だ。旧響鬼が好きだからといって過去の平成ライダーをけなす発言はどうかと思う。いったい旧響鬼から何を教わったのだろうか?ヒビキさんのメッセージは伝わらなかったようだ…
響鬼・紅
火の属性の鬼が響鬼・紅になるのは毎年のことらしい。 主役ヒーローのパワーアップイベントを、こうもアッサリかつ シッカリ描いたのは、かつてないのでは!? 残念なのは夏の魔化魍に音撃打しか利かない理由。 これが語られなかった。 つまり、夏の魔化魍は大人の事情で太鼓を使わないと倒せないんだ。 なわけですが。 営業は知りません、作品としては、とんでもないジャマをいれられた感じです。 序盤で響鬼と威吹鬼が組むことを すごいことと響鬼さんが語ってましたが 支部に一人のスペシャルな鬼と あの威吹鬼さんが組むのであれば たしかにそれは凄いことでした。 強いて言えばナナシ戦に続いて、ドロタボウ戦でも 結果的に響鬼・威吹鬼・轟鬼が揃ってしまったこと。 揃った理由も30話以降の響鬼と違い、理にかなってますが これほどの作品になると、3人が結果的に揃うことすら 違和感がありました。 子供だましな、営業考えなければ、響鬼・弾鬼・轟鬼とかで、良かったのに。
太鼓売りたい祭り・・・
みんなで音撃打を使うエピソードが収録。
響鬼さんは人に者を教えるのが得意じゃない節があるため
あんな教え方じゃ、全然ダメだよなぁ という解釈も可能ですが
太鼓しか利かない敵の登場は痛いです。
ついに、全然納得できない設定が登場してしまいました。
特撮もので不問になりがちな要素すら、キッチリ描いてきた
響鬼らしからぬ、この設定・・・。
夏の魔化魍だけが、なんで小さいかは、みどりさんの
アバウト解説でギリギリセーフか!?
響鬼さんは火の属性ゆえ、夏にだけ真の力を解放できる設定は
劇中では語られなかったかな、ちゃんと入れて欲しかったです。
番組初期はまだ冬。
この頃、烈火弾・烈火剣などの強力技を使わなかったのは
火の属性ゆえ、かどうかはさだかじゃないですが
結果的には気温の上昇とともに、技は増えていってましたw
ただ、今年の冬、響鬼さんは「仮面ライダー」になってしまったので
そういう細かいことは不問ですね。

とにかく、このあたり余計な雑念が入っている気がする。
特撮でこの時間帯やるならしょうがない・・・ではなく
そろそろ特撮も「内容」で進化していきましょうよ。
その第一歩となるはずだった、響鬼は・・・

残念でしょうがないです。

ただ、全体的に見れば、太鼓の部分を引いても、まだ5点だと
感じました。

ええ、まだ。
太鼓祭り−劣化の始まり
旧響鬼のファンであっても酷いと思っている人が多い、「太鼓祭り」が収録されている。太鼓の促販なんだろう。間違いなく失敗エピソード。

このエピソード、ヒビキのトドロキに対する「説明不足+幼稚な嫌味」
もアレだが(こんな大人じゃ憧れることは出来ません)、それより設定破綻がおかしすぎる。

・轟鬼は斬鬼に二年間師弟関係があったわけだが、何故か「毎年出る夏のマカモー」の存在をよくわかっていなかったという。もう設定ガタガタ。

・鬼はどの音撃武器も使えるそうで。おかしいぞ!ならマカモーのところへ戦いに行く度に複数の種類もって行けば良いんじゃないの?あと序盤で響鬼がバケガニに音撃棒を持って戦いに行くというエピソードも意味不明なものに・・。

・なんで紅は夏だけなるんですか?他の季節は「手抜き」してるわけですね。いつも紅になれるんなら今まで苦戦していた状況もマシになったと思うんですけどね。ホントに人の命が大切なんだか・・。

もうこんな感じ。響鬼ってここらあたりから劣化していたと思う。
ストーリーにも行き詰まりが感じられるよ。

戦闘の演出は良かったけどね、太鼓祭り。
しかし、紅が画面の中でマカモーを燃やしまくってようが、こんな状況で「燃える」ことはどう考えても無理。
さすが響鬼さん&高寺プロデューサ!
引き合う魔物 / 化ける繭
鍛える夏 / 燃える紅
が収録されるVol.06。
威吹鬼と轟鬼の経験の違いが地味ながらも
巧みに表現され、石田監督の大胆かつ丁寧なカメラワークが
目立つ「引き合う魔物」

この頃は、”異例”の出来事だった
威吹鬼や轟鬼の大苦戦。
そこに駆けつける響鬼。
ヒーロー物でありがちな、このシチュエーションを
ここまで培ってきた"懐の深い世界観"を駆使し
「ありがちでない」かっこいい形に仕上げた「化ける繭」

「鍛える夏」では
こちらもありがちな主人公のパワーアップを
「今、強敵を前に突然パワーアップする」という形でなく
毎年この時期になると夏の闘いに備えて
再度鍛えて直して「紅」になるという形で淡々とこなし
心配された世界観とのギャップも無難にクリア。
また、鍛えている途中での戦闘では
「腕のみが紅」の響鬼さんが、わざわざ登場し
必要以上の「こだわり」を魅せてくれました。
加えて、実に13話の乱れ童子戦以来となる
響鬼さん単独の音撃も、ある意味、斬新。

「燃える紅」で、遂に響鬼・紅が登場。
威吹鬼たち、登場人物にとっては
毎年の事なわけで、パワーアップした
響鬼さんに対しても「さすが響鬼さん」という印象を持つあたりも
落ち着いてて、いい味ですし、響鬼・紅の強さは
見ていて「あ、強えぇ」と直感に訴えてくる仕上げで快感です。
よくありがちな「強いという設定だから強い」でないところが
さすが高寺プロデューサ版「響鬼」でしょうか。

その他、この頃の響鬼は、難しい内容がわからない子のために
ちょっとずつ内容に工夫して、人気の上昇を目指していますが
結果はともかく、慎重に丁寧に組み込んでいて
ほぼ問題ないと思います。しかし
本当に高寺プロデューサが描きたい内容が
描けていたら、もっと凄いクオリティになっていたかと思うと
今の程度の下がってしまった"仮面ライダー"響鬼と相まって悲しくてしょうがありません。


仮面ライダー響鬼 VOL.4

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.4

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映】
発売日: 2005-11-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 4,279 円(税込)
中古価格: 2,479円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.4
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  4
「旧響鬼」ファンこそが悪
「響鬼」は好きだ。だが、旧響鬼ファンは「悪」だ。旧響鬼が好きだからといって過去の平成ライダーをけなす発言はどうかと思う。いったい旧響鬼から何を教わったのだろうか?ヒビキさんのメッセージは伝わらなかったようだ…
感動・・・かつ見事
こう言っては失礼ですが 何故、そこまで仮面ライダーごときで頑張る? 特にこの巻に収録されている斬鬼・轟鬼の話は、さらに別格。 日曜日の朝に信じられないものを観た あの感動は忘れません。 しかし不自然な話です。 最近の仮面ライダーは ミーハー奥様やオタク系を狙って、子供たちには かっこつけライダーのグッズを売る という志しかないと思っていたら 今年はそこらへんの映画以上のお話と撮影。 それでいて、お約束は最低限守っている。 何かあったのか?と疑問に思ってました。 しかし、不自然なことは、そうは続きません。 この数ヵ月後、私に感動を与えてくれた響鬼は いつもの仮面ライダー並の くっだらない話に突然変わってしまいました。 役者さんが可愛そうでで泣きました。 日曜日の朝に信じられないものを観た あの絶望は忘れません。
前半の山場
この巻辺りまでは、武器、敵、世界観が統一されていて
「まったり」進む中にも奥の深さ、演出の冴えが感じられました。
ただお子様にはウケがイマイチだったようで・・・

これ以降の巻を購入するかどうかはシリーズ終わってみてから、
考えたいと思ってます。

とりあえずこの巻の評価という事で☆4.5です。
スタッフの皆様に感謝!!
本当に素晴らしい作品に仕上がってきた頃です。
これまでの話で培ってきた、話の奥行きなどが活かされ
1シーン1シーンの重みが、やはり違ってきてます。
役者の方も本当に一生懸命に見えますし
当時のプロデューサの、作品にかける意気込みには
当時のインタビューなどから伝わってましたし
なにより作品を見ていて感銘を覚えました。
子供向け=子供だましと、クオリティやこだわりから逃げている作品もまだまだ多いと思いますが
この作品はスタッフ一同、子供向けという枠にこだわらず
本当に良質な作品を目指しておられたようで
大人の事情で30話以降、そのプロデューサや脚本が変わられたことは
大変残念です。当時のプロデューサが手がけた、響鬼の折り返し地点である、このVol4は、多くの方の期待に添う一品だと思いますし
私は心からオススメします!


仮面ライダー響鬼 VOL.9

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.9

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2006-04-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 5,478 円(税込)
中古価格: 3,230円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.9
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  3.5
響鬼ではなくHIBIKI
ミスター・カラオケ尻叩き、小暮耕之助が前巻に引き続き登場。 くだらないうえに笑えないギャグ、緻密だった人物像を粗雑に単純化した白倉プロデュース井上脚本四連発に、あなたは耐えられるか!? 見所は響鬼装甲の「……は、はい」と朱鬼の全然喋れてない演技でしょうか。 「惑わす天使」では人を助けるために命を張ってる鬼が武器の手入れを怠るという有り得ない描写が堂々と描かれます。 それとザンキさんご乱心。 この巻から後はずっと薄ら笑いを浮かべて別のことをしながら観るのがいいかと。 ただ、「惑わす天使」のラスト、和太鼓を叩く響鬼装甲の音撃打(だけ)は見事! シンボリックな描写を好まない高寺Pでは観れないヴィジュアルです。
いよいよ佳境に入りますね
布施明特別出演のアームド響鬼になる回から、斬鬼の師匠の朱鬼の前編まで。 全般のコミカルなお話もよいですが、斬鬼さんの過去が見えてくる朱鬼の話は、後に壮絶な最後を迎える布石になる話。 文句なく面白いですヽ(^o^)丿
見どころを楽しみながら・・・
33話は布施明ゲスト篇の後編。装甲響鬼のデザインは玩具めいていて神秘性を感じないのであまり好きになれない。が、強さの演出は素晴らしく、ラストの布施氏のセリフからエンディングへの流れも粋である。 34話・35話のコメディ篇は肝腎のギャグシーンが(ヒビキと明日無の「青春?」のやり取りを除いて)ぴんと来ない。TV的誇張はいいが、あまりにも説得力が無い。が、それ以外の真心で愛を伝えるドラマは真っ直ぐでいい。36話の朱鬼篇は、片岡礼子がいい味を出している。 インタビューは松田賢二と秋山奈々のコンビ。松田賢二の劇中とは異なる人懐っこいキャラに親近感が沸く。秋山奈々も劇中より笑顔が多くて可愛い。
微妙ですね・・・
おもしろくないわけではないが、しかし絶賛するほどでもない。 装甲響鬼や布施明さんの登場など見所はもちろんあるが、半分ギャグのような転換にしてしまうことはないと思う。 装甲響鬼もすごいかっこいい登場を期待していただけに残念です。 威吹鬼も大好きなキャラクターだったのに弱体化は進みますね。これも残念です。 ただキャスト陣の演技がすばらしいことには変わりありません。

仮面ライダー響鬼 VOL.10

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.10

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2006-05-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 3,786 円(税込)
中古価格: 3,498円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.10
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:   0

仮面ライダー響鬼 VOL.8

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.8

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2006-03-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 2,480 円(税込)
中古価格: 2,479円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.8
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  2.5
新番組 「音撃戦士ヒビキ」!!
正直、僕は30話以降の話は、それほど酷いとは、思いません。(まぁ、雰囲気は変わるけど・・・。)、でも゛「響鬼」″ が好きなら、最後まで付き合ってあげましょう。
二十九之巻で最終回
二十九之巻「輝く少年」が仮面ライダー響鬼の最終回なのになぜ30話などというものが存在するのか? それは別物だから。 というのはさておき。 予算がどうの玩具の売り上げがどうのと言うけれど、結局我々が見れるのはそんな舞台裏の算盤勘定ではなく放送された作品でしかないのです。 低予算だから、玩具を売らないといけないから、制作期間が短いから認めろといわれても私は30話以降を好きにはなれない。なりたくもない。 毎週日曜日の楽しみであり心の糧であった『仮面ライダー響鬼』は二十九之巻で終わり、その後番組の『仮面ライダーHIBIKI』は観ることが拷問だった。 けれど結局最終回まで観たし、DAやSICも買った。それは惜しまれながらも二十九之巻で最終回を迎えた『響鬼』が好きだったからで、『HIBIKI』が好きだったからでは断じてない。 キャラクターが極端になり(ヒビキさん→ただのおっちょこちょい、トドロキ→ただのバカなど)、白倉&井上体制に付き物の設定無視がわんさかあっても構わないのならばどうぞショッピングカートへ。 ってもこれを買わないと二十九之巻『輝く少年』が観れないのですけどね。
父と子・母と子の物語に感動
29話は、ヒビキのセリフはもちろん、明日夢の母親のセリフも実にいい。私のような大人にも響く言葉だった。「鋭鬼」もかっこいい。番組の本質的な良さが集約された作品。 30話の京介登場篇以後はシナリオの雰囲気がこれまでのリアルな感じから、若干、テレビドラマ的な誇張のあるものに変わる。しかし、少年の成長ドラマという基軸は揺らいでいない。31話の明日夢が、母と離婚した父に会いに行く話は、響鬼ならではの人間味溢れるストーリー。ここでも明日夢のお母さんの言動に感動した。 31話は32話と合わせて布施明ゲスト篇。ただのおにぎやかしではなく、きちっとした役割を演じている布施氏の演技は素晴らしい。 特典映像は京介役の中村君と明日夢役の子の対談。中村君もかなり悩んで演技していた様子が伝わる。彼も明日夢役のオーディションを受けたとか興味深いエピソードも。
やれやれ…
そんなに変わった?と言うか、ネットで知るまではスタッフが変わったなんて気づきもしませんでした。 路線変更と言うよりはクライマックスに向け動き出し始めたと言う方が正しいと思う。 前の完成度の高さが無くなったとか言われているけど、はたしてそうでしょうか? マンネリ気味やツメが甘い部分も結構あったと思います。
スタッフが悪い悪いという前に・・・
確かにそれまでの響鬼とは別の番組になった。 以前の響鬼が好きだった人には、この30話以降の話は見るに耐えないだろう。 でも、それで30話以降のスタッフがどうのとか言っている人のなんと多いことか。 いいか、よく考えてみてくれ。 そもそも29話以前は、通常より多くの予算を回した上、 おもちゃの売り上げを考えずに(考えてたとは思うが結果的に売れてない) 好きに自由に作れていたんじゃないのか? そりゃいいものできるでしょ?当たり前だよ。 路線変更を招いたのは、29話までのスタッフじゃないのか? 年間通してできる構成にしてなかったんじゃないのか? そしてそれを引き継いだ側は、低予算、販促第一に考えるという制約があったんだぞ? 確かにすぐにあきらは応援呼ぶよ、響鬼も瞬間移動するよ、俺もこの辺は嫌だった。 でもさ、そうしなきゃならなかったんだよ、戦闘シーン増やすために。 正直このシバリの中で、少なくとも平成ライダーっぽくしていったのは、がんばったと思うよ。 この作品、むしろ褒めるのは泥をかぶった30話以降のスタッフだと思う。 29話までのスタッフは、30話以降のSやIへの感謝を忘れないで欲しい。 ・・・とは言え内容には関係なし。 今までの平成ライダー、さらにそれの劣化版だし、 (後半なんかほとんど新作の敵が出てこないなど) 面白くはない。なので☆2つ。

仮面ライダー響鬼 VOL.11

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.11

・特撮(映像) ・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき
【東映ビデオ】
発売日: 2006-06-21
参考価格: 6,090 円(税込)
販売価格: 4,980 円(税込)
中古価格: 3,498円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.11
特撮(映像)
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
カスタマー平均評価:  4.5
散華前のザンキさん(;_:)
最終回に向かっていよいよ佳境に迫った響鬼。 その中で今も根強い人気の斬鬼さんの壮絶な生き方を感じるこの巻。 再起不能に陥った轟鬼を斬鬼のみならず、周りの人間の切ない気持ちが見る人をひきつけて涙させてくれます。 子供番組であることを忘れる、すごいドラマだと思います。
師弟のドラマに共感と感動
ザンキ、トドロキ師弟の生と死をかけたドラマは見どころがある。イブキとあきらの師弟関係、ヒビキと明日夢、京介の師弟関係も同時に描かれ、鬼とは何か、人として鍛えるとは(成長するとは)どういうことか、訴えるものがある。半面、主役三人以外の鬼の存在が感じられないなど背景となる世界観の描写は薄れてしまい、新規のマカモウも出てこなくなる。その点が寂しいので星一個減。映像特典は下條アトムと細川氏の対談。下條氏が「おやっさん」を引き受けるきっかけを語る。二人の対話はとても興味深く面白い。
師弟を描いたこれ以上の作品はなかなかないのでは?
唯一あきらの変身が見られる貴重な1話を含んで、師弟関係に大きな転機が訪れます。辞める弟子あれば、新たに弟子になる者もあり。 ヒビキにとっても、イブキにとっても、トドロキにとっても生き方の大きな転換点にあたります。 特にザンキ&トドロキシリーズの集大成が入っているのがファンには買いでしょう。(残念ながらラスト1話は最終巻に持ち越しです) 確かに後半引き継ぎ当初はぎくしゃくしていた物語も、新たな方向で大詰めに入り、乗りに乗ってます。 特にこの師弟シリーズは保存版にしたい素晴らしい出来で、DVDの発売を待っていました。 誰が何と言おうが、そう思っている人が何人もいる、ということがこの作品の真の価値です!
どこが悪いか?
響鬼は後半を含めて悪くはないと思う。 設定に忠実なのがいいことか? 仮面ライダーの変身ポーズは後付けだし、ウルトラマンに至っては設定なんて穴だらけだし。 響鬼は明日夢とヒビキさんの物語として完結している。

揺れる電車の中で-美人女医・汚された美脚-

[ DVD ]
揺れる電車の中で-美人女医・汚された美脚-

・高橋厳 ・椎名絵里香 ・滝沢りな ・中谷彰宏
【オンリー・ハーツ】
発売日: 2006-01-14
参考価格: 2,100 円(税込)
販売価格: 1,890 円(税込)
中古価格: 1,540円〜
揺れる電車の中で-美人女医・汚された美脚-
高橋厳
椎名絵里香
滝沢りな
中谷彰宏
カスタマー平均評価:   0

仮面ライダー響鬼 VOL.2 師匠と弟子・轟鬼誕生!

[ DVD ]
仮面ライダー響鬼 VOL.2 師匠と弟子・轟鬼誕生!

・細川茂樹 ・栩原楽人 ・蒲生麻由 ・神戸みゆき ・森絵梨佳
【東映ビデオ】
発売日: 2005-07-21
参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 599 円(税込)
中古価格: 599円〜
仮面ライダー響鬼 VOL.2 師匠と弟子・轟鬼誕生!
細川茂樹
栩原楽人
蒲生麻由
神戸みゆき
森絵梨佳
カスタマー平均評価:  4.5
鬼だよ!
斬鬼さん渋いカッコイイ!!
男ならこういう大人になりたいですよね。
引退しないで死ぬまで戦って欲しかったよ。(ヒデェな俺・・)
あと轟鬼はいい青年で弟子ってみたいな感じしかしなかったけど、それは人間体での話・・・ひとたび変身すれば、こいつ鬼や・・すげぇ戦い方がパワフル、そして必殺の雷電激震を見た時2005年始まって以来俺の手足が痺れたよ。
響鬼や息吹鬼もかっこいいのだけどぶっちゃけた話、今の所音撃の必殺技は轟鬼が一番です!
2005年でこんなに熱くさせてくれた物は今の所、轟鬼とその他少しだけですね。
ダイジェスト版DVD、第二弾
オロナミンCのCMにも登場して(←これは人気の表れとみて良いのでしょうか?)度肝を抜いてくれた仮面ライダー響鬼のダイジェスト版的DVDの第二弾。
サブタイトルからも分かるとおり、雷小僧の登場編です。
ダイジェスト版なので、本編を隅から隅まで楽しみたい人には余りお勧めできませんね。

コレクター的な要素として購入するか、
もしくは、響鬼の素晴らしさを知人や友人、他人や偉人、
恩人や詩人や士人や余人や先人や小人や古人や時人や善人や先人や今人や
凡人や悪人や公人や前人や原人や職人や後人や野人や巨人や先人や囚人や
衆人や超人や民間人や芸能人や著名人や常人や大人や俗人や世人や万人に紹介、
オススメするときなどのアイテムとして購入するのが良いと思います。

……疲れた。
家族ではまっています。
私はもちろん、高校3年生の娘、幼稚園年長の息子(2人とも弾鬼さん大好き)が毎週日曜日お目覚めの楽しみです。音楽・楽器・台詞・デザイン・和風ティスト・演技のうまさ・そしてディスクアニマル!この手の番組が世代を通して楽しく観られるのは珍しいのでは?ホント!オススメですから。




Copyright © 2008 AV女優データベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年9月12日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク