AV女優6700人のデータベース。公式サイト・公式ブログ・ファンサイトリンク集。プフィール、作品リスト満載。

AV女優データベース

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
HASUMI のむらゆめ 羽純 橋本杏子 長谷川サヤカ 長谷川ちひろ  
  長谷川葵 萩原さやか 萩原亜紀 萩原京子 萩原舞 初はな

ホームページ
 ■ 官能小説
 ■ アダルトコミック
 ■ エロゲー
無料動画ダウンロード
 ■ Youtube
 ■ Yourfilehost
無料サンプル画像
 ■ デジタル写真集
特集
 清水ひとみ
 清水リサ
 島岡加代子
 島貫由佳
 島久美子
 島崎葵
 島谷愛梨
 島田ゆずき
 島田香奈
 島本奈津子
 島野れいこ
 嶋田舞
 翔野あみ

 

清水ひとみ


尻を撫でまわし続けた男 痴漢日記4

[ DVD ]
尻を撫でまわし続けた男 痴漢日記4

・清水ひとみ ・温水洋一
【東映ビデオ】
発売日: 2004-09-21
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 2,225 円(税込)
中古価格: 2,480円〜
尻を撫でまわし続けた男 痴漢日記4
清水ひとみ
温水洋一
カスタマー平均評価:   0

カモメ

[ DVD ]
カモメ

・清水ひとみ ・田口トモロヲ ・絵沢萌子
【ジーダス】
発売日: 2006-03-24
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,625 円(税込)
中古価格: 9,800円〜
カモメ
清水ひとみ
田口トモロヲ
絵沢萌子
カスタマー平均評価:   0

レズビアン女汁

[ DVD ]
レズビアン女汁

・小林ひとみ ・清水ひとみ
【アリスJAPAN】
発売日: 2001-12-07
参考価格: 4,095 円(税込)
販売価格: 20,000 円(税込)
中古価格: 10,500円〜
レズビアン女汁
小林ひとみ
清水ひとみ
カスタマー平均評価:   0

新82(ワニ)分署

[ DVD ]
新82(ワニ)分署

・白鳥智恵子 ・栗林智美 ・松田ケイジ ・清水ひとみ ・ベンガル
【ケンメディア】
発売日: 2001-08-25
参考価格: 4,935 円(税込)
販売価格: 4,343 円(税込)
新82(ワニ)分署
白鳥智恵子
栗林智美
松田ケイジ
清水ひとみ
ベンガル
カスタマー平均評価:  4
いくつかの難点はあるが、エロチックアクション作品はこうあるべき
井上晴美主演の『82分署』や原久美子主演の『82(ワニ)分署 Rebirth』と違い、この作品では主演の白鳥智恵子が脱いでいる。それも、シャワーとかベッドシーンなどでなく、アクションものならではと言うシーンで脱いでいるところを高く評価したい。脱いでも短時間だったり、暗かったりというケースが多々あるが、この作品では、共演の栗林知美とともに白鳥智恵子の裸をじっくり堪能出来る。他には清水ひとみも脱いでいる。


82分署に所属する二人の女刑事(白鳥智恵子・栗林知美)の活躍を描くエロチックアクション作品で、ストーリーはシンプルであるが、この手の作品に凝ったストーリーは必要ないだろう。アクションシーンはまずまずである。☆5つとしたいところだが、白鳥智恵子が私の好みのタイプからはずれているのと、コミカルさを加えた演出が不必要と思ったので、☆4つとした。


蒸発旅日記

[ DVD ]
蒸発旅日記

・銀座吟八 ・秋桜子 ・清水ひとみ ・住吉正博 ・田村高廣
【ローランズ・フィルム】
発売日: 2005-08-26
参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,990 円(税込)
中古価格: 2,500円〜
蒸発旅日記
銀座吟八
秋桜子
清水ひとみ
住吉正博
田村高廣
カスタマー平均評価:  3.5
つげ義春ワールドと寺山修司ワールドの融合。
つげ義春ワールドだが、寺山修司っぽい!と思ったら、山田勇男監督も森崎偏陸助監督も、なんと寺山スタッフじゃないですか!特に色が草迷宮っぽいです!というわけで、草迷宮を始め寺山作品も何十年ぶりかで観なおしてみよっと!と思わせてくれた作品です。アングラな感じも美術も現代の寺山修司ですね、つげ義春ワールドとこんなにも相性が良いなんて、新しい発見です。秋桜子さんは、写真家のアラーキさんに見いだされた女性で、何とも言えない昭和のエロスがあります。また渋谷にあった道頓堀劇場のストリッパーだった、清水ひとみさんも出演していて、このアングラ劇団っぽい寺山修司的世界観は痺れます。生活に行き詰まり、ある日、有り金全部と時刻表を持って、一度も会ったことのない、自分の作品のファンだと言う女性と結婚するつもりで蒸発する。そのストーリーもいいですね、唐突で。精神病院から抜け出した二人の男も、もの凄くいい味出してます。。。さて、それ以外に共感を感じる部分は、なんと言っても蒸発です。この物語は、時々、朝、会社とは反対方向の電車にふらっと乗りたくなるという、我々の気持ちにちょっと近いのかもしれません。つげワールドはいろいろな監督が映画化しているので、見比べるのも面白いですよ。
色鮮やか
漫画家つげ義春のエッセイ「蒸発旅日記」を元に他の作品も取り入れて映画化した作品。 色鮮やかに映像化された独特の世界は、つげワールドというよりもアングラ舞踏的な 香りが濃厚です。同じ映画なら「無能の人」の方がつげさんの世界を比較的忠実に映像化 しようとしています。ですから全然別個の作品として楽しむのが正解でしょう。 あまり一般に知られていない俳優さんを起用したのは正解だと思われます。 無名の女優さんたちがそれぞれ魅力的でよかったです。 映像的には特に驚きといったものは感じられませんでした。 なんといっても原作のつげさんの行動が一番インパクトがあるのですから。 特典映像で動くつげさん本人の姿がたっぷり拝めます。 お元気そうで、とてもうれしくなってしまいました。

呪怨

[ DVD ]
呪怨

・栗山千明 ・三輪ひとみ ・三輪明日香 ・洞口依子 ・柳ユーレイ
【東映ビデオ】
発売日: 2003-01-24
参考価格: 4,725 円(税込)
販売価格: 4,293 円(税込)
中古価格: 2,379円〜
呪怨
栗山千明
三輪ひとみ
三輪明日香
洞口依子
柳ユーレイ
カスタマー平均評価:  3.5
生理的にちょっと嫌な怖さ
2とセットで借りておいて良かったです。 この作品だけ見てたら怖かったり、モヤモヤスッキリしなかったりで きっとその夜眠れなかった.... 妊婦殺しが特に嫌です。 以前似たような事件があって きっとその実話を基にしているんだろうなぁと 思えた所が生理的にすごく嫌でした。
すべてはここから始まった。 ハリウッドも認めた史上最恐の映画! 『呪怨』シリーズでも最も怖い!!
「リング」とならび称されるJホラーの傑作『呪怨』の、最も怖い第1作!! 続編の『呪怨2・オリジナルビデオ版』もリリースされ、怖さは口コミで広がり映画『呪怨』『呪怨2』となり、 サム・ライミ監督の目にとまり『THE JYUON/呪怨』としてハリウッドリメイク! 数々の作品が生まれたシリーズですが、最初は劇場映画ではなく、Vシネマとしてビデオオリジナルでのリリースでした。 私は最初『映画秘宝』の記事で、その怖さを訴える記事を多く見かけたので、借りて観たら、すごかった。怖さは確実に「リング」を越えています。 呪われた家族の「例の家」を訪れた者に、次々と様々な形で呪いが広がっていくのが怖い!この設定が新鮮。 何より、何も知らずに観たこの第一作で、初めて観た伽椰子の姿、しぐさの恐怖の表現はすごかった。 ほかにも様々な恐怖シーンの連続がうまい。 全体的に、怖い+微妙にいやーな感じのさじ加減が非常にうまくいっています。 俊雄くんや黒猫の使い方も怖い。 また、エピソードがいくつかに分かれていて、時系列が錯綜して描かれて、観ていくと、 「あー、ここでつながるのか」というのも構成が凝っていて面白い。 出演、栗山千明、三輪ひとみ、三輪明日香、洞口依子、Jホラーづいている柳ユーレイ、 監督・脚本:清水崇(輪廻)、監修:高橋洋(リング,女優霊)、プロデューサー:一瀬隆重(リング,犬神家の一族2006)と、 今思うとこのジャンルでは最強の豪華メンバー。 『絶対に観るべしっ!!!』
恐怖感…マジに★5
劇場版を見た後、このビデオの存在を知り?かなぁり軽い気持ちで見ました。。他の方々も書き込まれていますが…これマジに怖いんです…階段から、彼女が下りてくる瞬間…顔が見えた時、『うぎゃあああああああ(*_*)出たぁぁわかってても何度見ても怖ぇぇぇ』叫びたい気持ち、見た方もこれから見ようと思う方も感じると思います。ジャパニーズホラーは、やっぱ怖いです。。
怖…
本作は呪怨シリーズの記念すべき一作目。ストーリーは時間軸がバラバラでオムニバス的に語られており、なるほど、この話はこう繋がるのかという発見もある。初めて観た時は観終わった後、背中が重くなるような感じがした。それ程怖かったのである。まず、その怖さは映像にも来ていると思う。映像の質感が何ともジメジメした感じで、全体的な暗さが恐怖を醸し出しているのだと思う。そして、幽霊は観る者に暇を与えさせない程突如として出現するので、思わず身体をビクッとしてしまう。『リング』の貞子は顔を見せなかったが、今回は顔まで出しているので余計に怖い。あの喉から発する呻き声も恐怖を誘い出す内の一つ。とにかく、『リング』とはまた違った怖さがある。
映画版より断然怖い
やはりホラーはある程度安っぽい映像の方が、現実との繋がりを強く
感じさせてくれるので怖いです。
そういう意味では映画版よりこのビデオ版をお薦めします。
役者さんも非常に達者で、「柑菜」編での娘の無残な姿を見た母親、
「伽椰子」編での柳ユーレイの抑えた演技が、とてつもない恐怖に
出くわした時の人間の悲しみや絶望、憤りを強く感じさせてくれました。
時間軸の一部を切り取り、連作にまとめていくというアイデアはとても
良いですね。伽椰子が何故ああなったのか、など物語の細部を自分で
探っていくような楽しみがあります。

呪怨 ビデオオリジナル版BOX

[ DVD ]
呪怨 ビデオオリジナル版BOX

・栗山千明 ・三輪ひとみ ・三輪明日香 ・洞口依子 ・大家由祐子
【東映ビデオ】
発売日: 2003-07-25
参考価格: 9,450 円(税込)
販売価格: 品切れ中
中古価格: 7,668円〜
呪怨 ビデオオリジナル版BOX
栗山千明
三輪ひとみ
三輪明日香
洞口依子
大家由祐子
カスタマー平均評価:  3.5
怖面白い!!
この間、小説「呪怨」で「グロテスク過ぎる」というレビューを書いた者です。
一応、あの後映画をいきなり見たのですが、余りのつまらなさに「ハァ?」と又言ってしまいました。
まあ、今度のハァは前回とは又別の物デスが(笑)
で、次にビデオ版を1と2をまとめて見てみました。
今度はかなりの怖さに「ギャー」と叫んでしまいました(笑)

いやあ、あれは凄く怖いです。
何が怖いかは、とに角見れば分ります。
お奨めです。絶対見ましょう!!
劇場版より恐い
ビデオという媒体は、映画におけるフィルム媒体に比べ、
時としてリアルさ・被写体との距離感において
肉薄してくるものがあります。
この呪怨にもそれは当てはまり、悪い意味で劇場版の
横長のビスタサイズ画面は、それがフィクションである事を
暗黙の内に表してしまっている一方
このビデオ版の3:4の画面サイズとビデオ臭さは

そこで今何かが起きているというリアルさを視聴者に見せつけてきます。
あっちゃ〜!
 本編冒頭での『呪怨』の予防線、つまり、言い訳めいた定説は度し難い。佐伯家の敷居を越えなければ恐れるに足らず。ゴキブリホイホイのような話に恐怖を感じることは出来ない。ストーリーに整合性が欠落しているため苛立ちばかりを感じる。佐伯家に何があったのか掘り下げて描くべきだ!
パッケージとしての工夫がない
映画の大ヒットで、再び見直されたビデオ版「呪怨」&「呪怨2」。
この商品は、映画から興味を持たれたファンの方々へ販売する目的で企画されたもの。
パッケージの内容は、ビデオオリジナル版をDVD化した「呪怨」と「呪怨2」を抱き合わせて
特典として16Pリーフレットが付いている。

呪怨自体はすばらしい作品だと思うが、パッケージとして少々不満を感じるので書かせていただく。

まず第1に、今まで別売だった、1と2を単に抱き合わせしただけでは、芸がなさ過ぎる。
ビデオ版が発売された時は、2が発売されるまでに、時間があり、そのために内容を分かりやすくするため

1の最終話に少々シーンを付け足したものが、2の第1話として収められている。
したがって、再販にあたりこの1の最終話をけずり、2の第1話をつなぎとして、DVD1枚に収めて
発売した方が、話の流れもスムーズになり、よかったのではないかと思う。
次に価格、普通抱き合わせ商品は、慣例的に多少のプライスダウンを行なうものだが

このBOXでは、1と2を足した価格で、まったく減額されていない。
それにもかかわらず、特典といえば、BOXと16Pのリーフレットだけというは、安直なような気がする。
以上、作品自体には5を挙げていいと今でも思うが、パッケージとしての手抜きで星3とさせていただく。


ストロベリー・パニック Special Limited Box 5 初回限定版

[ DVD ]
ストロベリー・パニック Special Limited Box 5 初回限定版

・中原麻衣 ・生天目仁美 ・斎藤千和 ・清水愛
【メディアファクトリー】
発売日: 2006-10-25
参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 2,728 円(税込)
中古価格: 2,728円〜
ストロベリー・パニック Special Limited Box 5 初回限定版
中原麻衣
生天目仁美
斎藤千和
清水愛
カスタマー平均評価:  5
二つの大パニック炸裂!非常に盛り上がっている巻です
この作品、見始めたきっかけは「好みの声優さんが揃っている」と言う一点でした。百合系がウケているのを当てこんだ便乗作かもしれない、原作者が「シス☆プリ」と同一だけに、美少女の数だけ揃えたキャラ萌えオンリーの作品かもしれない、名の通った声優さんを揃えて、その人気にあやかろうとしただけの声優ファン向けアイテムに過ぎないかもしれない…様々にネガティブな内容を覚悟した上で見始めたのですが、ここまで視てきて、そんな覚悟が全くの杞憂であった事を思い知らされております。 確かに特殊な舞台設定や、人気声優を取り揃えたキャスティング、百合萌え、キャラ萌えを狙った演出と言った要素もふんだんにありますが、キャラクターの感情表現や心理描写は非常に緻密で丁寧だし、ストーリー展開も起伏に富んでいて、盛り上がりや見所が満載です。シチュエーションこそ異質なものの、とても真っ当なつくりのドラマが展開されているのがとにかく好印象な作品ですね。 今巻には12話から14話が収録されています。物語も中盤、メインキャラの渚砂、光莉双方に降りかかる非常にショッキングな出来事が中心となっています。 意味合いは全く違うもののいずれも極めて印象深いシーンが描かれており、大いなる見所となっている訳ですが、どちらも"そのシーン"に持っていく過程の描写もまた見事なのです。 渚砂側では、玉青の一途さや、極めて意外なカップリングが、静馬を焚付けるための導火線としてうまく機能していますね。そこから導かれる"あのシーン"は興奮度MAXですよ。 光莉側では、なんといってもエロスユニット(要×桃実)が非常に重要なファクターとして活かされています。要の理解不能な迫り方は大いに笑える所ですが、その毒が意外な形で効いている点に注目です。 14話における夜々の描かれ方は、その根本にある切なさをしっかりと表しつつ、とても美しい展開でまとめられているのが好印象ですね。
爆笑王キャラが第13話に出てくる?
第12話・第14話も中々良いですが、何より面白いのは第13話。 第13話はスピカの爆笑コンビ(要・桃美)が出てきて、要が変な口説き方をするシーンです。 あんな口説き方するようなするような奴は世界中探してもおらんし(笑)第7話では「私はこんなに美しいのだからな・・・」などとぬかしてたし・・こいつはよほど自分に自身があるのか・・。 まあ、とにかく、一番大爆笑させてくれるシーンです。 第12話は静馬・深雪が及第点ギリギリの渚砂にフランス語を教えるシーンです。このシーンまでは良いが、静馬が・・・・。 第14話は、普通かな。光莉と夜々がメイン。 12話のとある素晴らしいシーンに13話の爆笑シーンに14話のシリアスシーンも混じっていて星は5つ。

ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.4〈通常版〉

[ DVD ]
ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.4〈通常版〉

・豊崎愛生 ・生天目仁美 ・福井裕佳梨 ・清水愛 ・矢作紗友里
【マーベラス エンターテイメント】
発売日: 2007-12-21
参考価格: 5,880 円(税込)
販売価格: 5,292 円(税込)
中古価格: 6,947円〜
ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.4〈通常版〉
豊崎愛生
生天目仁美
福井裕佳梨
清水愛
矢作紗友里
池田眞美子
カスタマー平均評価:   0

ストロベリー・パニック Special Limited Box 4 初回限定版

[ DVD ]
ストロベリー・パニック Special Limited Box 4 初回限定版

・中原麻衣 ・生天目仁美 ・斎藤千和 ・清水愛
【メディアファクトリー】
発売日: 2006-09-22
参考価格: 7,140 円(税込)
販売価格: 3,210 円(税込)
中古価格: 3,210円〜
ストロベリー・パニック Special Limited Box 4 初回限定版
中原麻衣
生天目仁美
斎藤千和
清水愛
カスタマー平均評価:  4.5
お勧め!
第9話?第11話まで収録。スピカサイドは特になし。(天音、オデコ、バカコンビが特に) 第9話は七不思議の話で、深雪と静馬の幼少時代が見られます。 第10話は期末テストでハンデある渚砂ちゃんに静馬がフランス語教えるシーン(一番微笑ましいシーンもあります。特に渚砂と静馬のシーン) 第11話はサマースクールがメイン。ここで静馬に対する渚砂ちゃんの意識や気持ちが確認出来ます。 ミアトルもスピカもルリムも夏服に変わりましたし、見所としては万歳!
初期配置を終え、いよいよストーリーの本筋が語られ始めます
アストラエアの丘に建つ3校の女子校を舞台に、男子を徹底的に排除し女子のみの交流を描く、きわめて特異な世界観を持った作品。シリーズ第4巻で、第9話から11話が収録されています。 今巻で取り上げられたモチーフは、怪談話、一学期末テスト、サマースクールといった具合に、「夏(特に初夏)」を強く感じさせる内容となっています。また、ストーリーがほぼミアトルサイドオンリーで進められるもの大きな特徴。物語が前半から中盤に差し掛かり、状況設定及び各キャラの紹介や配置を終え、いよいよメインテーマが語られ始めたと言う印象ですね。 第6話で繋がる端緒が提示された渚砂と静馬の関係がより確かなものになっていく過程と、双方が自分の気持ちに気がつくきっかけが描かれています。また、この二人を主軸にしながらも、玉青、千代、深雪といった周辺の描写もしっかりなされているのがこの作品の良い点ですね。見始めた頃は世界観の奇抜さやキャラ萌え要素のみで売る作品かとも思っていましたが、実は人物やドラマもしっかりと描かれた、良質なシナリオが展開されている作品だと認識を改めさせられましたね。 絵的に非常に華やかなシーンが多いのは、この作品独自のシチュエーションが大いに活かされている点ですね。今巻は特に水着シーンが堪能出来ますが、狙ったとしか思えないスピカの学校指定の水着(何と白スク水)や、サマースクールにて披露される各キャラ毎の性格が良く反映された水着の数々は非常に楽しめました。 今巻少々残念だったのは、スピカサイドの展開がほとんど無く、特にスピカのプリンスやエロスユニットには出番すら無かった点ですね。まぁ先への伏線は張られていたので「次巻に期待」と言った所ですが、若干の刺激不足が感じられました。それだけミアトルサイドが深く掘り下げらている訳ですけどね。ル・リムサイドの面々は小ネタ中心ながらも存在感を醸し出していて良かったのですが。
頑張れ!玉青ちゃん!!
4巻は、玉青ちゃんの沢山のジレンマがありましたね。渚砂の玉青ちゃんへの依存もこの回で増したような気がします。玉青ちゃん頑張れと応援します!!



Copyright © 2008 AV女優データベース. All rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール ver.3.96

 更新日 2008年9月12日   ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク